ここから本文です

レディー・ガガ、新曲は婚約者との破局がテーマ!?

VOGUE JAPAN 9/13(火) 22:31配信

レディー・ガガが新曲はテイラー・キニーとの破局がテーマになっているとほのめかした。新曲『パーフェクト・イリュージョン』を発表したガガが、ドラマ『シカゴ・ファイアー』などでおなじみのテイラーとの破局を歌ったものであることを示唆するコメントをした。

レディー・ガガの関連フォトギャラリー。

ガガは新曲について「恋愛を歌った曲よ。みんなと私の色んなタイプの恋愛をね。女性からの視点だけというわけではなく、両方の面から描いたものだと思うの。これは男女間の違いを歌ったものではあるけど、男性が聞いた時に親近感を感じて欲しかったから、男性の視点で見ることは私にとって重要だったの。この曲は私たちの周りにある偽物の多くがいかに本物に見えてしまうのかってことを多くの人たちが疑問に思っているように私が感じていることがテーマの根本にあるの。あまりにも本物に見えるから、何が真の姿で何が本物でないか識別することさえほぼ不可能なのよね」と説明した。

そんなガガは新しい人との出会いの難しさも語っている。「新しい人との出会いは楽じゃないわ。まったく見知らぬ人との会話とかもね。子供の教育上には良くないことだけど、私は知らない人との会話も好きなの。興味深いのよね。まだ友達は作っているわよ。昔ほどではないってだけでしょうね」。

またこの新曲にはソーシャルメディアの見せかけの姿の意味も含まれているそうで、『ザ・サン』紙とのインタビューでガガは「ソーシャルメディアやインスタグラムをスクロールして見ていると、フィルターをすでにかけられた情報で溢れてしまうの。私はそれがある意味、交際や友人関係みたいな個人との関係にまで影響していると思うのよね。つまり人間関係を築こうとしていても、ソーシャルメディアを通じると完璧な錯覚、つまりパーフェクト・イリュージョンに恋してしまっていると思うの」と説明した。

Text by Bangshowbiz

最終更新:9/13(火) 22:31

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。