ここから本文です

「唯一ユニフォーム交換をねだったのはメッシ」新加入の同僚が秘話明かす

フットボールチャンネル 9/13(火) 7:30配信

 今夏、バルセロナに加入したDFリュカ・ディーニュは、かつてリオネル・メッシにユニフォーム交換を頼んだというエピソードを明かしている。12日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

各国リーグ 主要クラブ 16/17移籍情報 獲得・放出選手一覧

 同紙のインタビューに応じたディーニュは、バルセロナでのプレーについてや、日常生活についてなど、多岐に及ぶ質問に回答した。バルセロナでの生活に慣れてきたというディーニュは「ファンは僕に良く接してくれる。サインや写真もせがまれる」と答える。

 そして、子ども時代にサインをねだった選手はいるのかと問われると「人生で唯一、シャツ交換を頼んだのがメッシだ」と答え、その彼とは今ではチームメイトとなったが「メッシ、ネイマール、ルイス・スアレスとプレーするのは信じられない。彼ら3人が前線でボールを持つと、残りの選手は魅了されてしまうんだ」と語っている。

 また、23歳の若きフランス代表は、「代表合宿中にバルセロナからのオファーを聞き、本当に?と言ってしまったよ」と述べ、「バルセロナはプレーする上で、成長し続ける上でパーフェクトな場所だと思った」と、そこでのプレーを選んだ理由を語っている。

 「可能な限り試合に出たい」と語るディーニュ。同じポジションにはジョルディ・アルバという壁が控えているが、リーグ戦でもすでに2試合プレーしており、チームの戦力として認められつつあるようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/13(火) 7:36

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革