ここから本文です

「行くのが怖い…」まるで乙女ゲーなプリクラCVに諏訪部・羽多野・岸尾登場でプリクラを卒業した声優ファンの葛藤が…!!

おたぽる 9/13(火) 13:00配信

 プリクラ機の企画・開発・販売を手がける辰巳電子工業が開発した新型プリクラ機「シンデレラタイム」。いまどきプリクラのニュース……? とお思いの方もいるかもしれないが、この「シンデレラタイム」には「プリンセスモード」と呼ばれる声優ファン必聴の機能が搭載されているというのだから、見逃せない。

「プリンセスモード」では、「プリプリンス」と呼ばれるキャラクターたちが声で撮影をエスコートしてくれる上、撮影結果にも反応してくれるという機能つき。さらに、撮影後の落書き時にも、選んだスタンプに対してプリプリンスたちが声で返事をしてくれる「お返事スタンプ」機能も搭載。エスコート中のプリプリンスのスタンプを押すと「好感度ゲージ」が溜まり、別のプリプリンスのスタンプを押すと機嫌が悪くなってしまう。「好感度ゲージ」がマックスになるとご褒美が登場するというプリクラにしては画期的なシステムもあり、「もはや乙女ゲーやん」「なにこの恋愛ゲーム感」と話題になっている。

 もちろん、何より気になるのは声優たちのラインナップだろう。ここで「プリプリンス」たちの声を演じる声優を紹介。

 金髪に青い瞳の「皇瑠架」を演じるのは人気アニメ『テニスの王子様』(テレビ東京系)の跡部景吾役でも知られる諏訪部順一。諏訪部といえば跡部の名ゼリフ「俺様の美技に酔いな」と同名のCDが「かっこいい! エロい声!」と女性から大好評で、甘いセクシーボイスで人気を博している。

 そして、やんちゃそうな瞳に赤い髪の「猫柳煉」役は今月5日に「5th Anniversary Project」の詳細を発表した羽多野渉が担当。ライブツアーの決行やライブDVDの発売が決定して人気沸騰中の“わちゃ”とプリクラでも会うことができそうだ。

 プリプリンス最後の一人、母性をくすぐる可愛らしい雰囲気の「深紫ゆら」を担当するのはアニメ『弱虫ペダル』(テレビ東京系)で手嶋純太を演じた岸尾だいすけ。

 声優ファンにはたまらない豪華すぎるこのメンツに「諏訪部さん??? 諏訪部さんの声でプリクラ撮れちゃうの!?」「ちょっと誰かこれでプリクラ撮ろ!! わちゃボイス聴きながら撮りたい」「わちゃとべ様と岸尾の声でプリクラ!?」と、特に女性から大興奮の声が上がっている。

 とはいえ、問題は声優ファンたちのほとんどがすでにプリクラを卒業した世代だということ。「プリクラとか5億年以上前のいにしえの記憶だし…………写りたくないし…………」「プリクラって…コーナーに行くのが怖い…」と混乱に陥っている人もいるようだ。SNSなどでは「誰か一緒にプリクラとってください!!」とお供を探す声が多く聞かれている。

 なお、実は男性声優がプリクラに登場したのは今回が初めてではない。「lovelizm」というプリクラ機で行われている「声プリプロジェクト」では、「イズムさん」という“「lovelizm」の妖精”が撮影を盛り上げてくれる。このイズムさんのCVを担当しているのは、『おそ松さん』(テレビ東京系)の松野十四松や『黒執事』(毎日放送ほか)のセバスチャン・ミカエリスなどを演じた小野大輔。「なんか小野Dがナレーション? してるプリ機で撮ったけど、いい声過ぎてにやける」「小野Dの声のするプリクラ面白かった」とこちらも好評のよう。「シンデレラタイム」との合わせ技で、これから声優ファンたちがプリクラコーナーに現れることが増えるかもしれない。

 話題のプリクラ機「シンデレラタイム」は9月18日に渋谷にオープンするプリクラ専門店「Calla Lily」に先行設置され、10月中旬ごろに各地のアミューズメント施設に設置される予定だという。

 スマートフォンサイトでは、リリース前にしか聞けない限定ボイスも公開中。自分の街に「プリプリンス」たちがやってくるまで、このボイスを聞いてプリクラコーナーに突撃する勇気を蓄えておこう。

最終更新:9/13(火) 13:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ