ここから本文です

「iPhone 7」イベントでAppleが発表した重要ポイント総まとめ

ライフハッカー[日本版] 9/13(火) 21:10配信

Appleは先日9月7日、高品質の新型カメラと防水型筐体を採用した新しい「iPhone 7」を華々しく発表しました。また、新しい「Apple Watch」やヘッドフォンジャックの廃止など、そのほかの発表もいくつかありました。わざわざ時間をかけてプレス・カンファレンスを観たくないという方は、知るべきことをまとめたこちらの記事をお読みください。

iPhone 7が防水に、ストレージ容量がついに増加、出荷開始は9月16日

新しいiPhone 7は、見た目が若干新しくなり、マットなブラックと光沢のあるジェットブラックの2色が新色として登場します。新しい筐体は防水・防塵仕様です。また、この筐体により、上下にそれぞれ1つずつスピーカーを配したステレオスピーカーの搭載が実現しました。スピーカーはダイナミックレンジが広くなったため、音質が向上するはずです。

全体的な見た目とは別に、ホームボタンのデザインも初めて大幅に変更されました。このホームボタンでは、「Taptic Engine」により、感圧タッチに似たジェスチャーがサポートされます。それで何ができるのかについては、Appleは詳しく説明しませんでした。ですから、新しいホームボタンの実際の影響を確かめるには、しばらく待つ必要があるようです。

iPhone 7のプロセッサも、予想どおりアップデートされました。新プロセッサは「A10 Fusion」と呼ばれるもので、「iPhone 6s」よりも速い動作が約束されています。さらに重要なのが、この4コア設計のプロセッサが、2つの低消費電力コアを備えている点です。これにより、バッテリーが長もちするようになるはずです。AppleはiPhone史上最長のバッテリー駆動時間を約束しており、iPhone 6sよりも2時間長持ちすると謳っています。

iPhone 7では、ストレージ容量が32GB、128GB、256GBに増加します。しかも価格は前モデルから据え置きで、32GBで649ドルからです。iPhone 7 Plusのほうは、32GBで769ドルからとなっています。予約受付は9月9日からです。

1/3ページ

最終更新:9/13(火) 21:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

ライフハッカー[日本版]の前後の記事