ここから本文です

PSGの伊代表10番、バロテッリの活躍を賞賛「世界で5本の指に入るFWになる」

フットボールチャンネル 9/13(火) 8:30配信

 ニースで衝撃的なデビューを飾った元イタリア代表FWマリオ・バロテッリの活躍を、かつて代表チームで同僚だったパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティが賞賛した。12日に伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

欧州主要チームの新戦力を分析 16/17移籍情報  獲得・放出選手一覧

 バロテッリは、ニースでのデビュー戦となったフランス・リーグアン第4節のマルセイユ戦で2得点を決め、チームの勝利に貢献する活躍をした。まだ1試合しかプレーしていないため完全復活とは言えないが、同選手は復活の兆しを見せる説得力のあるパフォーマンスをしている。

 同じリーグアンでプレーするヴェッラッティは、バロテッリのこの活躍に「きっとマリオは変わると思うよ。サッカーはピッチで行う90分間だけではなくて、1週間の結果だってことをそのうち理解すると思う」と発言。

 そして、「そうなればきっと5本の指に入る世界で最も強力なFWの1人となるはずだ」とイタリア代表で10番を付けるヴェッラッティはバロテッリのパフォーマンスを賞賛した。

 しかし、ヴェッラッティはこの日ニースの試合を見ていなかったようだ。同選手は、「僕が育ったペスカーラの試合を見ていたからこの試合は見なかった」と続けると、「だけど開始7分後にマリオがゴールを決めていたのを携帯で見たよ。彼は優秀な選手だし、優秀な青年なんだ。ここまで彼の問題はメンタリティだったんだよ。だけどそのうち変わると思う」と今後に期待する発言をしている。

 以前にもバロテッリを激励するコメントをしていたヴェッラッティ。果たして将来再びイタリア代表で共にプレーする日が訪れるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/13(火) 10:14

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。