ここから本文です

欅坂46 長濱ねる、占い師も“ラッキーガール”として太鼓判「頑張ってきたことが花開いている」

リアルサウンド 9/13(火) 11:50配信

 9月13日放送の『KEYABINGO!』(日本テレビ系)では、欅坂46のメンバーが「ラッキーガールランキング」を行なった。

 番組では、1番運のいいメンバーを決めるため、手相芸人・島田秀平と五星三心占い師のぷりあでぃす玲奈がメンバーを診断し、総合的に占ったランキングを発表。結果を発表する前に、島田は「最下位の方、1年後この世界にいない」と断言し、スタジオにいたメンバーから不安の声が上がっていた。

 はじめに、番組のレギュラーMC・サンドウィッチマンの伊達みきおが、6位から16位のメンバーを一気に発表。欅坂46のセンターを務める平手友梨奈が意外にも8位と言う結果を受けて、詳しい診断を開始した。すると、平手の手相には、常に人の目を惹きつけるリーダーに多い「カリスマ線」が存在することが判明。島田が「ライバルの存在がいるとより力を発揮できたりする」とアドバイスすると、伊達が「いいライバルはいる?」と平手に尋ね、「メンバーといる時は、みんなの努力を見てるので、頑張らなきゃなと刺激になっている」と回答した。また、ぷりあでぃす玲奈は平手に対して「年を重ねれば重ねるほど、色気がなくなる」と診断し、メンバーから笑いが起こった。

 ランキングで第5位に発表された守屋茜には、「ナルシスト線」があることが発覚し、メンバー間で大騒ぎに。織田奈那は「当たってる。守屋は絶対自分のこと好きですよ!」とコメントし笑いが起こった。また、17位に発表された渡邉理佐は、ぷりあでぃす玲奈から「人の話を聞くようにしましょう」とアドバイスを受け、18位の志田愛佳には、島田もあまり見たことがないという「エロ線」があることが発覚した。

 そして、2年目の欅坂を引っ張る勢いを持つほど1番運の良いメンバーとして発表されたのは、長濱ねる。島田いわく長濱の手相には、最強のラッキーサインと呼ばれる「スター」が存在するという。ぷりあでぃす玲奈も「手相以外で見てもダントツの1位。地道に頑張ってきたことが今年の6月・7月から花開いている最中」と長濱を診断。長濱は、今年の6月、2ndシングル『世界には愛しかない』で初の選抜メンバーに発表されていた。

 最後にワースト1位に選ばれた小池美波は、結果を聞いた瞬間に、ショックを受けて号泣。島田は「全体的に線が薄くて自信がない証拠。いい線があるのに、殻をして、もったいないという意味でこの順位」とフォローすると、小池は「お父さんとお母さんに感謝します」と泣きながらコメントした。

 ほかにも、メンバーがパジャマ姿でオンエアを振り返る「KEYAROOM」のコーナーでは、原田葵、渡辺梨加、小池美波、長濱ねる、石森虹花の5人がパジャマ姿で今回の企画を振り返ってトーク。なお、huluと日テレオンデマンドでは、同コーナーの未公開分を配信している。

 欅坂46メンバーの今後の運気が明らかになった今回の放送。次回はメンバーが考えたオリジナルの日本昔話を披露する。

向原康太

最終更新:9/13(火) 14:57

リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ