ここから本文です

【編集部厳選!プレミア第4節ベスト11】ダービー勝利のマンCから2選手、“好調男”コスタら選出

フットボールチャンネル 9/13(火) 12:35配信

 プレミアリーグの第4節が現地時間10日~12日にかけて開催され、その中から印象的なパフォーマンスを見せた選手の中からベストイレブンを選出した。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

GK:ウーゴ・ロリス(トッテナム)
DF:カーティス・デイビス(ハル・シティ)
DF:ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ)
DF:ローラン・コシェルニー(アーセナル)
MF:ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)
MF:サンティ・カソルラ(アーセナル)
MF:スティーブン・デフール(バーンリー)
MF:ソン・フンミン(トッテナム)
FW:ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
FW:ロメル・ルカク(エバートン)
FW:ジエゴ・コスタ(チェルシー)
監督:ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)

 今節のビッグゲームは何と言ってもマンチェスター・ダービー。シティはエースのセルヒオ・アグエロが出場停止で欠場する中、デ・ブライネが躍動した。

 先制点を決めただけでなく、常にユナイテッド守備陣を混乱に陥れ、何度もゴールに迫る活躍を見せた。ユナイテッドは終盤にズラタン・イブラヒモビッチやマルアン・フェライニらを活かしたパワープレーを仕掛けてきたが、オタメンディを中心にしっかりと跳ね返して勝利を手繰り寄せた。

 ダービーという大舞台で因縁のジョゼ・モウリーニョとのプレミア初対決を制したペップ・グアルディオラを今節の最優秀監督とした。

 トッテナムは敵地でストーク・シティに4-0の快勝。中でもソン・フンミンは試合を決定付ける華麗な2得点を決める活躍を見せている。

 その他、昨季王者のレスターを4-1で破ったリバプールからは2得点で勝利の立役者となったフィルミーノ、敗戦の窮地を救う2得点を決めて4試合4得点と好調を維持するチェルシーのD・コスタらを選出した。

フットボールチャンネル

最終更新:9/13(火) 12:45

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ