ここから本文です

東京の最新ホテルが体現 2020年への「和モダン」

NIKKEI STYLE 9/14(水) 7:00配信

 リオ五輪が終わりました。開催前からいろいろ不安情報が流れていましたが、フタを開けてみればすべての競技がスムーズに進行し、テロなどの大きな事件もなく、本当によかったと思います。日本選手団は過去最高数のメダル獲得という、記念すべき大会にもなりました。

 そして閉会式では、次回開催地である東京のプレゼンテーションがすばらしかったですね。テレビでメイキング映像を見ましたが、各方面のトップクリエイターの方々がかかわっていて、その取り組み方は見ていて鳥肌が立ちました。これまで東京五輪の準備はゴタゴタ続きでしたが、これなら演出も自信をもって世界に送り出せると確信しました。元より日本人のホスピタリティーには何の心配もありませんから、あとは各施設の完成だけですね。

■東京が発信する「和」とは……

 閉会式で披露された東京を紹介する映像を見て思ったのは、これぞ東京の「和」であるということ。伝統的な日本と現代的な要素が見事に融合しているのです。高層ビルと歴史ある寺社が隣り合って共存する風景。漫画やアニメを世界に発信し、さまざまなファッションの若者であふれる新宿や渋谷の街ですが、スクランブル交差点は外国人が驚くほど整然と渡る……。
 最先端の技術・デザインと、伝統的な日本美。先鋭的なカルチャーやファッションと、秩序や礼を重んじる精神性。対照的な要素が融合する面白さ、「和モダン」が東京のいちばんの魅力でしょう。それは外国人から見るとひときわ印象が強いようです。

 地方の「和」は違います。たとえば京都や金沢なら、そこは伝統を崩さない純粋な「和」であってほしいと、我々日本人も思いますし、外国人観光客もそれを求めています。さらに木曽路や白川郷だったら、歴史ある古い町並みの風景には、現代的なものはできるだけ入ってほしくないと思います。
 でも東京は全く逆です。コントラストの面白さこそ、東京という街が人々を魅了する最大の引力になっているような気がします。

1/3ページ

最終更新:9/14(水) 7:00

NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。