ここから本文です

米国の料理大学で日本料理を研究 専門講座を開講へ

オーヴォ 9/14(水) 14:45配信

 ユネスコの無形文化遺産にも登録されている和食。もともと健康的な食事として世界で関心を集めていたが、さらにその輪が広がっている昨今、サントリーホールディングスが、アメリカの名門料理大学で、日本料理の専門講座を開講することになった。

 The Culinary Institute of America(学長:L.ティモシー・ライアン)で、辻調理師専門学校(大阪)の村島弘樹氏を客員教授として迎える。日本料理のノウハウやレシピ、歴史的背景・文化などについて学び、日本料理への理解を深めるための講座だ。料理を作る人はもちろん、食べる側でも、その料理のルーツや背景を知れば、味も深くなる。日本人でも学びたい講座かもしれない。

最終更新:9/14(水) 14:45

オーヴォ