ここから本文です

オリジナル楽器のコンテストを開催! 独創性を競い最優秀作品には5万円贈呈

オーヴォ 9/14(水) 14:59配信

 もしかして、世界に二つとない楽器を持ってたりしない? ソニーミュージックが提案する音楽の学びの祭典「SONIC ACADEMY2016」で、オリジナル楽器コンテストを開催するよ。ズバリ、その楽器の独創性を競うコンテスト。独自に開発、制作した「音の出るもの」をプレゼンする、参加して楽しい、見て聴くのも楽しい企画だよ。

 応募できるのは、実物をデモンストレーションする「ハンドメイド部門」、考案している新しい楽器のアイディアを発表する「プランニング部門」の2部門。

 とにかく、独創性が大事! 壊れた楽器を修理したら変な音が出た、夏休みの工作で作った、前から密かに開発し発表する機会を待っていた、彼が工作好きでオリジナル楽器を作ってくれた──などなど、何でもOK! 両部門を通じて選ばれた最優秀作品には研究費として50,000円が贈られる。

 コンテストは、10月15日15:00からSME乃木坂ビルで開催。参加希望者はホームページのフォームから申し込もう。参加枠は10組までで、参加費は、無料だ。締め切りは9月26日12:00だ。

最終更新:9/14(水) 14:59

オーヴォ

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。