ここから本文です

クラシックコンサートが我が家に パナソニックがベルリン・フィルとの技術開発で基本合意

オーヴォ 9/14(水) 17:32配信

 パナソニックは、世界的なオーケストラであるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と、4K・HDR・ハイレゾ技術を用いた録音・録画のストリーミング配信について、技術開発の協業を進めることで基本合意したと9月1日に発表した。

 ベルリン・フィルは、インターネットを通じたコンサートライブの配信サービス「デジタル・コンサートホール」を世界各国に展開しているが、そのコンテンツについて次世代技術として開発が進む4K・HDR映像とハイレゾ・オーディオへのアップグレードのサポートをパナソニックが行うことになる。また、2017年には、主たる制作現場となるベルリン・フィルハーモニー・ホール内の映像スタジオに、パナソニックの対応機器が導入されるという。

 具体的には明らかにされていないが、パナソニックのオーディオブランドのテクニクスとコラボした配信以外にも共同プロジェクトが計画されているとのこと。高精細な4K画像とハイレゾの高音質でさらに臨場感あふれるコンサートを体感できる。クラシックファン、オーディオファンには、大いに楽しみなニュースだ。

最終更新:9/14(水) 17:32

オーヴォ

Yahoo!ニュースからのお知らせ