ここから本文です

缶コーヒーの常識が変わる!なな、なんと100万本無料サンプリング決行

東京ウォーカー 9月14日(水)19時47分配信

コンビニに行けば、ずらりと並ぶ缶コーヒーたち。いつも、なんとなく、気分で…決まった銘柄やパッケージに手が伸びてはいないだろうか?缶コーヒーなんてどれも同じ…そんな常識をくつがえすような「実験」を、9月14日(木)よりキリンビバレッジが実施する。その名も「100万本シークレットサンプリング」。

【写真を見る】自動販売機なのに無料でコーヒーが出てくる!(笑)

10月4日(火)に新発売する缶コーヒーを、あえて商品名を明かさない“試飲缶”にして無料配布するというのだ。今回のサンプリング総数は、なんと100万本!!!キリン史上最大規模だ。

従来にない新製法により、人々の嗜好の変化に応える味覚を実現することができたという“自信作”の新缶コーヒー。先入観を抱くことなく飲んでみてほしいというというのが、シークレットサンプリングする意図。これは絶対にゲットして試飲するしかない!

サンプリングは、本日9月14日(水)14:00~@渋谷ヒカリエを皮切りに、全国7都市(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)で実施。無料で試飲缶を提供できる自動販売機を設置するほか、全国各地のauショップ・PiPit(一部除く)でもお店に行くだけで受け取れる!さらに、「100万本シークレットサンプリング」の専用Webページ(100万本.kirin.jp)からの応募で、抽選で1000名に当たるキャンペーンも。

どれもサンプリング缶がなくなり次第終了。レアもの認定必至の“名無し缶コーヒー”をぜひゲットして、その味を試していただきたい!【ウォーカープラス/水島彩恵】

最終更新:9月14日(水)19時47分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]