ここから本文です

「SEXYセレブたちの水着スタイル集」13章ジェニファー・ローレンス登場

MEN’S+ 9/14(水) 19:37配信

彼女たちの素肌とその布の境界線は、いまの日差しより眩しい!!

 かつて、「刺すような毒気がなけりゃ男稼業もおしまいさ」(映画『蘇る金狼』より)という素晴らしいコピーがありました。 
 
 こちらを女性に置き換えるなら、「刺すような色気がなけりゃ…」でしょうか。しかし、それでそれぞれの稼業が終わるわけではありませんが…。
 
 しかしながら、男女ともにある種、憧れの姿を描いていることは間違いなし。そんな思いを込めて、毎回レッドカーペットをセクシードレスで彩る美女たちの水着いかに?をご紹介しましょう。あなたの心に刺さったセレブは誰ですか!?

【SEXYセレブたち、10名のビキニショット一覧画像】

 そんな中、本サイトいちばんの人気を誇るのがこれ。


Jennifer Lawrence ジェニファー・ローレンス(2016年)
 
2016年3月、バハマにて友人と一緒にボートを楽しむジェニファー。ビキニスタイルでビールを楽しんでいるのでしょうか? 難しい顔をしているので、きっとマズイものを食べたあとの口の洗浄のために飲んでいるのかもしれませんね(笑)。しかし、ジェニファーはやはり若さあふれるナイスなボディではないでしょうか。

メンズ・プラス編集部

最終更新:9/14(水) 19:37

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。