ここから本文です

指原莉乃、“女版・秋元康”への道を着々と? 脱ぎキャラ&下ネタトーク強化に批判の声も

おたぽる 9/14(水) 9:00配信

 5日深夜に放送された『Momm!!』(TBS系)で、HKT48の指原莉乃が、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣に年収を明かし、その年収の多さに二階堂が衝撃を受ける場面があったのだが、ネット上では「最近、指原の銭ゲバ感がこれまで以上に増しているように思う」「女版・秋元康って感じだな」などと、否定的な声が飛び交っている。

指原莉乃の“SEX特集”登場に「セクシー路線は無理」 純白ドレス姿には吉岡里帆ファンから批判の声?

 指原は、今年6月に行われた『AKB48 45thシングル選抜総選挙』で史上初の連覇&史上最多となる3度目の1位を獲得。また、メンバーとしてトップに君臨しているだけではなく、HKT48では、2013年から、AKB48グループ初となる劇場支配人も兼任することに。メンバーとしても裏方としてもグループを掌握していることで、HKT48に関していえば、総合プロデューサーの秋元康よりも権力を持っているのではないかとささやく声も多い。

「指原自身の人気やプロデュース力により、今や、HKT48はAKB48グループ内でもトップクラスの人気グループとなりましたし、AKB48の次世代を担うといわれている兒玉遥や宮脇咲良を育て上げるなど、指原のプロデューサーとしての手腕は、プレーヤーとして以上に目を見張るものがあります。今年7月には、秋元、小室哲哉、つんく♂らと共に、『代々木アニメーション学院』のプロデューサーに就任することが発表され、『1人だけ場違い』と、ネット上では批判の声がありつつも、『ついに秋元先生と肩を並べるまでに!』とファンは大喜び。先日も、『Momm!!』で、年収を明かされた二階堂が絶句する姿を見せていましたが、ファンからは『年収でも秋元先生と肩を並べる日がくるのでは?』と、さらなる飛躍を期待する声が増しています」(芸能関係者)

 しかし、その一方で、今年4月に放送された『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、「どっかエロいと自負している」「なんか『すぐヤレそう』みたいな」などと、下ネタトークを繰り広げた指原に対して、「グループの品が下がる」「エロキャラ路線は卒業してからにして!」などと、AKB48グループファンから批判の声が寄せられてしまっている。

「指原は、6月に放送された『徳井と後藤と~』でも、彼氏ができたら毎晩キスがしたい、という旨のぶっちゃけ発言をして、ファンに衝撃を与えていました。また、指原への批判は下ネタトークだけではないようで、指原が今年3月に発売した写真集『スキャンダル中毒』(講談社)で、お尻丸出しの姿を披露したり、先月10日に発売された雑誌『anan』(マガジンハウス)の『SEX特集号』の表紙を、パンツ1枚穿いただけの背中ヌードで飾ったことに対しても、『総選挙で1位の指原がそこまで脱いじゃったら、下の子たちはもっと過激なのを求められてしまう』『AKBグループ全体が、エロ路線になっちゃう』などと、AKB総エロ化を危惧する声が飛び交ってしまっています」(同)

 総選挙で指原に次ぐ2位だったAKB48の渡辺麻友が、今月2日に解禁した、来月25日に発売予定の写真集の先行カットでは、尻の割れ目を披露。ネット上では「これからAKBメンバーは尻出しが主流になるのでは?」とささやく声が広まっている。

最終更新:9/14(水) 9:00

おたぽる