ここから本文です

メッシがCL通算6度目のハットトリック! “MSN”爆発のバルサがセルティックに7発圧勝

Football ZONE web 9/14(水) 7:42配信

ネイマール1G4A、スアレス2G1A! 2年ぶりの王座奪還へ好発進

 バルセロナは2年ぶりとなる欧州王座奪回へ、「MSNトリオ」が圧倒的な力を発揮した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ開幕戦で、セルティック相手に7-0の快勝を飾った。FWリオネル・メッシがハットトリックに1アシスト、FWネイマールは1ゴール4アシスト、FWルイス・スアレスは2ゴール1アシストと大暴れした。

歴代の名手が勢揃い! バルサが売却した「高額移籍金選手トップ10」

 先週末のリーガ第3節アラベス戦で1-2と不覚を取ったバルサだが、この日はキックオフ直後からフルパワーだった。前半3分、いきなりメッシが試合を動かす。ショートコーナーからボールをつなぎ、ネイマールのスルーパスをペナルティーエリア内左45度で受けると、ゴールネットを突き破らんばかりの一撃でバルサが先制に成功した。

 同23分、バルサは一転して失点のピンチを迎えてしまう。GKマルク・テア=シュテーゲンが、最終ライン裏に抜け出したセルティックFWデンベレを倒してPKを献上。しかしテア=シュテーゲンが責任を取るようにデンベレのキックを止めて失点を防ぐと、その4分後にはネイマールとメッシの華麗なコンビネーションが炸裂し、最後はメッシが仕留めてこの日2点目をゲットした。

バルサらしい鮮やかな連携で後半5得点

 前半を2-0で折り返して迎えた後半5分、ゴール正面やや左20メートルの位置で直接FKのチャンスを得ると、ネイマールが右足を一閃。相手GKの手をはじく一撃で決定的な3点目を奪っても、バルサは攻撃の手を緩めない。

 同14分にはネイマールが左サイドをえぐって柔らかなクロスを送ると、MFアンドレス・イニエスタがビューティフルボレーを突き刺す。その1分後にはFWL・スアレスのラストパスをメッシがスライディングシュートで押し込み、難なくこの日3点目をゲット。地元紙「ムンド・デポルティーボ」によると、これでメッシはCL通算6度目のハットトリック達成となった。

 そして終盤にはL・スアレスがとどめを刺す。同30分、ネイマールの浮き球パスに反応し、ゴールエリア左で背を向けた状態で胸トラップしながらも、体をひねって左足ボレー。弾丸のような一撃を突き刺した。後半43分にもイニエスタのスルーパスを受けたメッシがゴール前にラストパス。そしてL・スアレスがスライディングで流し込み、ゴールラッシュを締めくくった。

 7得点すべてが鮮やかな崩しとフィニッシュで、バルサらしさを存分に見せつけた。今季もMSNトリオを中心にCLの舞台で強烈な決定力が火を吹きそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/14(水) 7:42

Football ZONE web