ここから本文です

アーセナル、CL初戦はPSGと引き分け。お互いのエースが得点を決める

フットボールチャンネル 9/14(水) 5:54配信

【パリ・サンジェルマン 1-1 アーセナル チャンピオンズリーグ グループステージ】

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節が現地時間13日に行われ、アーセナル(イングランド)はアウェイでパリ・サンジェルマン(フランス)と対戦した。

 今季のリーグ戦で2勝1敗1分の結果を収めているアーセナルは、オリヴィエ・ジルーではなくアレクシス・サンチェスを1トップで起用。右WGにアレックス・イウォビ、左WGにMFアレックス・オックスレイド=チェンバレン、そしてメスト・エジルがトップ下のポジションに入った。

 一方で、リーグ戦で1敗1分と今季未だに白星がないPSGは、欠場したアテム・ベン・アルファの代わりにブレーズ・マテュイディを左WGとして起用。

 しかし、先制したのはホームのPSG。開始早々セルジュ・オーリエのクロスにFWエディンソン・カバーニがヘディングで合わせ、開始1分も立たずに試合を動かした。

 その後もPSGが積極的に攻め、再びカバーニに絶好のチャンスが訪れたが無人のゴールへのシュートを外す。

 後半になっても流れが変わらないことで、アーセナル指揮官のアーセン・ヴェンゲル監督は状況打開のためにジルーを投入。すると77分にイウォビがシュートを放ち、GKが弾いたボールをサンチェスが押し込んでアーセナルが同点に追いついた。

 終了間際にジルーとPSGのマルコ・ヴェッラッティに退場処分が下されるも結局点はこれ以上動かず、アーセナルはCL初戦を引き分けている。

【得点者】
1分 1-0 カバーニ(PSG)
77分 1-1 A・サンチェス(アーセナル)

フットボールチャンネル

最終更新:9/14(水) 6:13

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。