ここから本文です

【マーケット展望】米週間石油在庫統計が今夜発表、WTI動けば日経平均に影響も

オトナンサー 9月14日(水)16時10分配信

 9月14日の東京株式市場で日経平均株価は反落、前日比114円80銭安の1万6614円24銭で取引を終えました。今後の展開はどうでしょうか。

 マネースクウェア・ジャパンの八代和也アナリストによると、米エネルギー情報局(EIA)が今夜、週間石油在庫統計を発表する予定。前回8日の統計では、原油在庫が週ベースで1999年1月以来の大幅減となり、米WTI原油先物が大幅に上昇しています。

 八代さんは「週間石油在庫統計にWTI原油先物が反応する可能性も。原油先物が上下に大きく動いた場合、米国株や15日の日経平均に影響を与えるかもしれません」と分析しています。

オトナンサー編集部

最終更新:9月15日(木)15時42分

オトナンサー