ここから本文です

神崎恵さんに聞く☆ 「秋の美人メイク」ぬくっとした色気のポイントは? [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 9月14日(水)18時0分配信

「この秋は可愛いじゃなく“キレイな女”を目指すべき」そう語る神崎恵さんが教えてくれた、秋の美人メイクってこういうこと!

ぬくっとした色気

「洗練感だったり、自分の中が満たされることで生まれる幸せオーラみたいなものを感じさせるこの色気には、自分だけでなく周囲の人も満たす力があって、見る人を『そばにいたい』という気持ちにさせます。この色気を醸し出す一番のポイントは、肌。春夏よりもちょっぴり重め。しとっとした湿度と微熱をはらんだ肌が秋のキレイを連れてくるのです」

ちょっと重めの女

「“重たさ”って、ネガティブな要素ではなく実は最高にロマンティックなもの。いろんなものを内包した密度の濃い魅力を持つ女性に、私は憧れます。例えるなら、フランス映画の女優達。ジワリと重くて、とろーんと色っぽくて、何より女であることを心から楽しんでいて。肌の質感や目元や唇に選ぶ色みでこの秋は吸引力ある重さを表現したい」

熟した女

「深いグリーンやバーガンディ。今年の秋新色には熟した色みがたくさん。こういう色って上手に使えば、まろやかな優しさの中にひとさじの毒を秘めた一筋縄ではいかない複雑な魅力が手に入ります。熟した色を使いこなすコツは、透ける発色やにじみ出るようなツヤでヌケを作ってあげること。一気に洗練ムードが高まって、今年らしい顔になれますよ」

可愛いよりキレイ

「例えば深くてこっくりとした赤。ノスタルジックな雰囲気を感じさせるこの色の口紅を素敵につけている女性からは、女っぽさや色っぽさ、そして強さが香ります。ふんわりとした可愛らしさはそろそろ卒業。これからの女性が目指すべきは、そんなぎゅーっと人を惹きつけてやまない美しさだと私は思うのです」

(撮影:押尾健太郎)

最終更新:9月14日(水)18時0分

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]