ここから本文です

キスマイに“宣戦布告”したメンバーも? 『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』の注目Jr.

リアルサウンド 9/14(水) 7:00配信

 ジャニー喜多川氏が作家・構成・演出を手掛ける舞台『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』が、12月から2017年1月に東京・帝国劇場で上演することが発表された。同作には、Kis-My-Ft2の玉森裕太、藤ヶ谷太輔、Sexy Zoneの佐藤勝利、A.B.C-Zの戸塚祥太、塚田僚一らのほか、ジャニーズJr.のメンバーが出演者として名を連ねている。今まで、ジャニーズJr.が多数出演するミュージカル作品として『JOHNNYS' World -ジャニーズ・ワールド-』が年々上演されており、今年の9月からはジャニーズJr.内のユニットMr.KINGの平野紫耀が座長を務める『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多』の公演も始まっている。

 『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』では、玉森と藤ヶ谷が12月公演、戸塚と塚田が1月公演のみ出演する。藤ヶ谷にとって今作は、2010年9月に東京日生劇場にて上演された『少年たち 格子無き牢獄』以来、久々のジャニーズ舞台作品の出演。藤ヶ谷は、『コルトガバメンツ』(2014年5月11日~6月22日)や『TAKE FIVE』(2015年5月13日~31日)で多くの実力派俳優陣と切磋琢磨しながら主演を務めてきており、磨かれた彼の演技に期待が高まる。

 また、これまでも『JOHNNYS' World ージャニーズ・ワールドー』で活躍が見られていたジャニーズJr.にも注目したい。9月6日に行われた同舞台の製作発表では、Kis-My-Ft2をライバル視するようなジャニーズJr.の発言が話題となっていたことが一部メディアで明かされていた(参照:http://www.oricon.co.jp/news/2077965/full/)。

 同作の製作発表時に、ローラースケートで“キスマイ越え”を宣言したというのが、HiHi Jetのメンバー猪狩蒼弥。HiHi Jetは、光GENJI、Kis-My-Ft2に続く、ローラースケートを得意とする4人組グループで、『JOHNNYS' World ージャニーズ・ワールドー』(2015年~2016年)の製作発表時に結成された。メンバーの橋本涼と井上瑞稀は、今年の24時間テレビドラマスペシャル『盲目のヨシノリ先生 ~光を失って心が見えた~』(日本テレビ系)にも出演し、メディア露出が増えている。ジャニーズJr.内グループのSixTONES 田中樹は、『QLAP!』(音楽と人)2016年9月号にて「猪狩(蒼弥)の存在が怖い!」と発言しており、ローラースケートの技術力と猪狩の面白いキャラクターが、Jr.内でも話題となっていることを明かしていた。

 また、ジャニーズJr.の中で、製作発表時に「大好きな歌を見せられるよう頑張っていきたい」(参照:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160906-OHT1T50088.html)と歌唱力の面で意気込んでいたのが、SixTONEの京本大我。京本政樹を父親に持ち、“二世タレント”として注目を集めていた京本は、昨年から東宝ミュージカル『エリザベート』に出演し、ジャニーズ作品以外の舞台出演をジャニーズJr.時代に経験している実力の持ち主だ。『BEST STAGE』2016年3月号(音楽と人)で本人が答えているインタビューによると、彼の歌唱力はジャニー喜多川氏も認め、Sexy Zone中島健人に「発声を教えてくれ」と頼んでいるほどだ。2016年2月から上演されていた『スーベニア ~騒音の歌姫~』、6・7月上演の『エリザベート』の出演を経て、さらにパワーアップした京本の歌声に関心が高まっている。

 これまでの『JOHNNYS' World ージャニーズ・ワールドー』に引き続き、多くのジャニーズJr.の活躍が見込まれる『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』。武器となるパフォーマンスを持つフレッシュなジャニーズJr.のメンバーに注目していきたい。

梅中麻衣

最終更新:9/14(水) 7:00

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ