ここから本文です

Cロナ、ユース時代を過ごした古巣との対戦。CL初戦に向け「特別な試合になる」

フットボールチャンネル 9/14(水) 7:20配信

 現地時間14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)スポルティングCP戦に向けて、レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが意気込みを語った。13日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 スポルティングCPはC・ロナウドがユース時代に育ったクラブであり、2002年から1年間はトップチームでもプレーした。プロ初ゴールは同年10月に行われたモレイレンセ戦で、クラブ史上最年少ゴール記録を樹立している。

 そんな思い入れのある古巣との対戦がCLで実現することについてCロナは「特別な試合であり、特別なチームだ。彼らは良いチームを持っているし良い監督がいる。この試合は自分の生活において特別な瞬間になると思う」と語り、対戦を楽しみにしている様子を見せた。

フットボールチャンネル

最終更新:9/14(水) 7:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革