ここから本文です

香川、CL初戦で帯同メンバー入り。ワルシャワ戦で復帰の可能性も

フットボールチャンネル 9/14(水) 7:30配信

 ドルトムントが13日、アウェイで行われるチャンピオンズリーグ(CL)のレギア・ワルシャワ戦に帯同するメンバーを発表した。

絶好調、香川真司。軽快な動きでアピール【現地貴重映像】

 日本代表MF香川真司は代表戦で負傷した影響で現地時間10日に行われたRBライプツィヒ戦は欠場。現在は復帰に向けて調整を行っているが、CL初戦となるワルシャワ戦に帯同することが決定した。今回の試合で戦列復帰する可能性がある。

 一方で、マルコ・ロイスはリハビリ、スベン・ベンダーは足首負傷、エリック・ドゥルムは膝の手術、といった理由により今回のメンバーには帯同していない。香川は先日「世界最高峰の舞台で戦えることにワクワクしている」と語り、CLを楽しみにしている様子を見せていた。ワルシャワ戦に出場し大きな活躍を見せたいところだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/14(水) 10:31

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。