ここから本文です

カンプノウに降臨したスーパーサイヤ人。CL開幕戦でバルサ大勝

webスポルティーバ 9月14日(水)19時31分配信

 そりゃあセルティックに勝ち目はないはずだ。バルセロナが7対0と完勝したカンプノウでのチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ初戦、ホームチームには2人の宇宙人がいたのだから。

【写真】サッカー選手の年収ランク、3位はネイマール、2位はメッシ。1位はこの人!

 この試合で1得点4アシストの活躍を見せたネイマールは、試合後、インスタグラムにロッカールームでメッシと勝利を祝福する写真をアップした。しかもご丁寧なことに、メッセージにフュージョンの文字と2人が合体するシーンを再現する絵文字を掲載。日本の漫画『ドラゴンボール』を意識したものであることは明らかだ。そしてその2人の髪の色は、圧倒的な戦闘力を誇る伝説の戦士、スーパーサイヤ人を思わせるものだった。

 バルセロナが無敵のチームでないことは、週末のリーグ戦でアラベスが証明していた(ホームで1-2の敗戦)。そしてブレンダン・ロジャース率いるスコットランドのチームは、二匹目のドジョウよろしく、アラベスと同じシステム5-4-1で試合に挑み、金星を目指したはずだった。

 だが、そのプランはカンプノウに降臨した2人の金髪の戦士の前にあっさりと潰(つい)えた。

 前半2分、無駄に長いショートコーナーから始まったバルセロナの攻撃。ネイマールにボールが渡ると、ネイマールはドリブルで中へ切り込み、スペースに走り込むリオネル・メッシを見つけパスを出す。アルゼンチン人FWは角度がない中で言葉通り豪快な一発を撃ち放ち、セルティックゴールのネットを簡単に揺らしてみせた。

 さらに27分、メッシのスルーパスを受けたネイマールがGKと1対1のチャンスを迎える。だが、ここでブラジル人FWは走り込んでいた中央のメッシにラストパスを送った。メッシは落ち着いて2点目を決め、試合の大勢を早々に決めてしまった。セルティックは守りの人数を増やし守備を固めたはずだった。だが、スーパーサイヤ人と進化を遂げた2人のフュージョン(コンビネーション)の前に、その包囲網は無力だった。

 後半に入ると、バルセロナはアラベス戦でためたフラストレーションをぶつけるかのようにセルティックを蹂躙(じゅうりん)する。

 50分、ネイマールのドリブルを止めることのできないセルティックはゴール前でファールを犯す。ボールを挟んで右にメッシ、左にネイマールが立ったゴールほぼ中央でのFK。ブラジル人のキックから放たれたそのボールの軌道は鮮やかな弧を描いて壁を越え、セルティックのGKドゥルス・デ・フリースの手を弾いてネットに吸い込まれた。

1/2ページ

最終更新:9月14日(水)19時31分

webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
4月22日発売

定価 本体1,389円+税

フィギュアスケート特集号
『羽生結弦 異次元のシーズン』
■羽生結弦 インタビュー、厳選フォト
■浅田真央 復帰シーズンを振り返る

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]