ここから本文です

「若い頃のヤンチャ秀一ヤバすぎ」『名探偵コナン』が新章突入!! あのキャラの過去が明され、さらに女子大興奮のカットも!?

おたぽる 9月14日(水)19時30分配信

 9月14日に発売された『週刊少年サンデー42号』(小学館)。今週より、20年以上続くマンガ『名探偵コナン』が新章を迎え、ある登場人物の過去か明らかになるということで大盛り上がりを見せている。

『名探偵コナン』最新話のタイトルは、FILE.972『さざ波の邂逅(かいこう)』。新章の舞台は10年前、ビーチで寝そべっている水着姿の男性のカットからストーリーは始まったのだが、この男が若き日の赤井秀一。赤井秀一と言えばFBIの捜査官であり、コナンと灰原哀の正体を知っている物語きっての超重要人物。なんと、この章では赤井一家に隠された過去が明らかになるというのだ。

 なかなか物語の“本編”が進まないことで有名な『名探偵コナン』だが、久々の進展がありそうな展開に読者は「やっと進みだしたぞ!」「これからサンデー買うわ」「おおーこれは期待」と関心の声を寄せている。また、赤井秀一と言えば作中きってのイケメンキャラであり、女子人気が非常に高い。そんなキャラがいきなり半裸で登場したものだから「若い頃のヤンチャ秀一ヤバすぎ無理」「赤井さんの裸祭りいいいいーーー!」 「まってまってまって赤井さんの裸祭りやばくない?」「赤井秀一、ちょっと、水着短すぎない……?ほぼ裸じゃない……?ダメすぎ、無理」と女子から歓喜の雄たけびが上がっていた。

 さらに、毛利蘭のクラスに転校してきた女子高生で、過去にコナンや蘭に会っていることを匂わせていたが、その詳細は不明だった秀一の妹・世良真純も登場。秀一の弟・秀吉に連れられて、この時秀一と初めて顔を合わせたのだった。

 この3兄妹に加え母親も登場し、赤井一家勢揃いのところに、今度は幼き日のコナンこと工藤新一と蘭が現れる。次々に明かされていく過去の接点に「今週のコナンやばい」「もう来週が待ち遠しい」「全ページが濃くて濃密な回でした!」とファンは大興奮。

 来週は赤井と新一が事件に挑むことになるそうで、こちらもどんな展開になるのか非常に楽しみ。次の水曜日が待ちきれない!

最終更新:9月14日(水)19時30分

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]