ここから本文です

まもなく終了!水深260mの湖上で体感する神秘的なティータイム

サライ.jp 9月14日(水)18時30分配信

水深260mの湖上で朝のティータイム!支笏湖で「日本一の朝カヌー」を楽しむ

支笏洞爺国立公園に属する支笏湖は、約4万年前の激しい火山活動によって誕生したカルデラ湖。平均水深265m、最大水深は360mに達する。

高い透明度を誇る水質は、8年連続で環境省認定 日本一。冬でも滅多に凍らない、日本最北の不凍湖としても有名だ。

そんな支笏湖畔にある「休暇村支笏湖(しこつこ)」では、宿泊者を対象として、カヌーに乗って朝食前のティータイムが楽しめる「日本一の朝カヌー」を実施している。朝の澄み切った空気のなか、1日のうちでもっとも穏やかで、鏡のように美しい湖面を優雅に体験できるプログラムである。

湖面から目を上げてみれば、恵庭岳(えにわだけ)、仏不死岳(ふっぷしだけ)、樽前山(たるまえさん)と、標高1,000m以上の支笏三山が視界いっぱいに広がる。

平均水深260mの湖上での神秘的なティータイムはそれ自体が非日常的なものであるだけに、他では味わえない贅沢なイベントだといえる。

もちろん、支笏湖を知り尽くした「支笏ガイドハウスかのあ」のカヌーインストラクターが案内してくれるので、カヌー初体験でも安心して参加することが可能。

期間は今月末まで。世界の真ん中にぽっかり浮かんでいるかのような、幻想的な景色の一部になってみてはいかがだろうか?

「日本一の朝カヌー」
期間:2016年9月30日まで
料金:1人 4,000円
場所:集合/解散 休暇村支笏湖
問い合わせ:休暇村支笏湖 電話:0123・25・2201
所在地:〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
http://www.qkamura.or.jp/shikotsu/

取材・文/印南敦史

最終更新:9月14日(水)18時30分

サライ.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]