ここから本文です

CL初戦で1G4Aのネイマールに地元紙が満点評価 「ウインガーとしてもナンバー10としても鮮やか」

Football ZONE web 9/14(水) 15:11配信

セルティック7-0撃破の立役者 ハットトリックのメッシは“ほぼ満点”の9点

 バルセロナは現地時間13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節セルティック戦で、7-0の圧勝劇を演じて白星発進を飾った。看板3トップ「MSNトリオ」が7得点すべてに絡む大活躍を見せたが、スペイン紙「スポルト」の英語版は1ゴール4アシストのFWネイマールに「10点」の満点評価を与えている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 先週末のリーガ第3節アラベス戦で今季公式戦初黒星を喫したバルサだが、この日は容赦なかった。前半3分にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがネイマールのアシストを受けて先制点を奪い取ると、その後はMSNの独壇場。ネイマールが決定的なパスを送り続け、メッシがCLで通算6度目となるハットトリックを達成した。

 ネイマールは後半5分に鮮やかな弾道の直接FKをねじ込み、試合終盤にはウルグアイ代表FWルイス・スアレスがストライカーの本能むき出しの2得点を挙げるなど、スコットランド王者を文字通り粉砕した。

 圧巻のゴールショーに本拠地カンプ・ノウは沸き立ったが、同紙も手放しで賛辞を送っている。L・スアレスにはスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、同代表DFセルジ・ロベルトと同じ「8点」をつけた。「彼は輝かなかったが、チームのためにハードワークして試合終盤に2得点を決めた。ネイマールとメッシのアシストで最終的には報われた」としている。

リオ五輪金メダル獲得から好調をキープ

 3ゴールのメッシには「9点」がつけられている。「メッシも『10点』を与えてもいいほどだ。ネイマールとの信じられない連携で3ゴール、スアレスへのアシストをマークした」と、“ほぼ満点”の評価を下している。

 そして正真正銘の満点評価を受けたのはネイマールだ。「4アシストに、1ゴール。彼はウインガーとしても、ナンバー10としても鮮やかな仕事を見せた。それはセンセーショナルなプレーだった」と、持ち前の突破力だけでなくラストパスの精度を絶賛されている。

 リオデジャネイロ五輪で母国ブラジルを初の金メダルに導き、ロシア・ワールドカップ南米予選でも2戦連続ゴールを決めるなど、ネイマールは絶好調をキープしている。今シーズンのMSNトリオの主役の座は、メッシでもL・スアレスでもなく、ネイマールになるのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/14(水) 15:11

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。