ここから本文です

CL初戦で1G4Aのネイマールに地元紙が満点評価 「ウインガーとしてもナンバー10としても鮮やか」

Football ZONE web 2016/9/14(水) 15:11配信

セルティック7-0撃破の立役者 ハットトリックのメッシは“ほぼ満点”の9点

 バルセロナは現地時間13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節セルティック戦で、7-0の圧勝劇を演じて白星発進を飾った。看板3トップ「MSNトリオ」が7得点すべてに絡む大活躍を見せたが、スペイン紙「スポルト」の英語版は1ゴール4アシストのFWネイマールに「10点」の満点評価を与えている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 先週末のリーガ第3節アラベス戦で今季公式戦初黒星を喫したバルサだが、この日は容赦なかった。前半3分にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがネイマールのアシストを受けて先制点を奪い取ると、その後はMSNの独壇場。ネイマールが決定的なパスを送り続け、メッシがCLで通算6度目となるハットトリックを達成した。

 ネイマールは後半5分に鮮やかな弾道の直接FKをねじ込み、試合終盤にはウルグアイ代表FWルイス・スアレスがストライカーの本能むき出しの2得点を挙げるなど、スコットランド王者を文字通り粉砕した。

 圧巻のゴールショーに本拠地カンプ・ノウは沸き立ったが、同紙も手放しで賛辞を送っている。L・スアレスにはスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、同代表DFセルジ・ロベルトと同じ「8点」をつけた。「彼は輝かなかったが、チームのためにハードワークして試合終盤に2得点を決めた。ネイマールとメッシのアシストで最終的には報われた」としている。

リオ五輪金メダル獲得から好調をキープ

 3ゴールのメッシには「9点」がつけられている。「メッシも『10点』を与えてもいいほどだ。ネイマールとの信じられない連携で3ゴール、スアレスへのアシストをマークした」と、“ほぼ満点”の評価を下している。

 そして正真正銘の満点評価を受けたのはネイマールだ。「4アシストに、1ゴール。彼はウインガーとしても、ナンバー10としても鮮やかな仕事を見せた。それはセンセーショナルなプレーだった」と、持ち前の突破力だけでなくラストパスの精度を絶賛されている。

 リオデジャネイロ五輪で母国ブラジルを初の金メダルに導き、ロシア・ワールドカップ南米予選でも2戦連続ゴールを決めるなど、ネイマールは絶好調をキープしている。今シーズンのMSNトリオの主役の座は、メッシでもL・スアレスでもなく、ネイマールになるのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2016/9/14(水) 15:11

Football ZONE web

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!