ここから本文です

メッシがC・ロナウドを突き放すCL最多六度目、キャリア40度目のハットトリックを達成!

Football ZONE web 9/14(水) 16:22配信

13日のCLグループステージ開幕戦・セルティック戦でバルサの攻撃力が爆発

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが13日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ開幕戦で、セルティック相手にハットトリックを達成した。CL通算6度目の1試合3発は、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを上回り単独トップとなった。

元祖“神の手”マラドーナ 後継者と期待された「アルゼンチンの天才10人」

 メッシは前半3分、FWネイマールのスルーパスをペナルティーエリア内左45度で受けると、ゴールネットを突き破らんばかりの強烈な一撃でネットを揺らして先制点をもたらした。同27分には、再びネイマールとの華麗なコンビネーションからこの日2点目をゲット。さらに4-0で迎えた後半15分、FWルイス・スアレスのラストパスをスライディングシュートで押し込んだ。 バルセロナはさらに得点を重ね、最終的に7-0と大勝した。

 CLにおけるハットトリック数では、レアルのエースFWロナウドが今年4月13日のCL準々決勝セカンドレグのヴォルフスブルク戦でハットトリックを達成し、通算5回でメッシに並んでいた。しかし、セルティック戦の爆発で再びメッシが突き放し、通算6回で単独トップに君臨する。

 また、英衛星放送「スカイ・スポーツ」の情報配信ツイッターアカウント「Sky Sports Statto」によれば、CL最多というだけでなく、メッシにとってキャリア通算40度目のハットトリックとも報じられた。異次元のペースでゴールを量産するレフティーが、また新たな金字塔を打ち立てた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/14(水) 16:22

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。