ここから本文です

CL初参戦のレスター 2000-01シーズン以来の欧州カップ戦で、55年ぶりの白星なるか

Football ZONE web 9月14日(水)20時3分配信

レスターの欧州での戦いを振り返る

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは14日、敵地でクラブ・ブルージュと対戦する。クラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の戦いに挑むレスターだが、昇降格を繰り返してきた中小クラブにとって、実に16年ぶりの欧州カップ戦参戦となる。大一番を前に、過去の欧州での戦いを振り返ってみよう。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 レスターが欧州カップ戦に初参戦したのは1961-62シーズン。1960年から99年まで開催されていたUEFAカップウィナーズカップの予備予選で、北アイルランドのグレナボンFCと対戦した。アウェーで4-1、ホームで3-1と連勝し予選を突破。しかし、レスターが欧州の舞台で勝利したのはこの2試合のみ。その後の本戦1回戦ではスペインのアトレチコ・マドリードと激突し、ホームで1-1、アウェーで0-2と2戦合計1-3で早々に大会を後にした。レスターを下したアトレチコは、同大会で優勝を果たしている。

 そこからしばらく欧州の舞台と縁のなかったレスターが、再びカップ戦出場権を獲得したのは36年後の97-98シーズンだった。UEFAヨーロッパリーグの前身であるUEFAカップ1回戦で再びアトレチコと対戦。ホーム&アウェーで1-2、0-2と連敗し、またもマドリードの雄の前に屈した。

 直近の出場は2000年。2度目のUEFAカップ出場を果たし、セルビア(当時ユーゴスラビア)の名門レッドスターと対戦した。ホームでの第1戦は1-1と健闘したが、中立地のオーストリア・ウィーンで行われた第2戦は1-3で落とし、合計スコア2-4で敗退した。欧州カップでの通算成績は2勝2分4敗となっている。

 プレミアリーグ王者として挑む初の舞台で、「ミラクル・レスター」は再び旋風を巻き起こすことができるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9月14日(水)20時3分

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]