ここから本文です

「人々はCロナの功績を奪い取りたいんだ」。同僚マルセロが非難浴びるエースを擁護

フットボールチャンネル 9/14(水) 12:30配信

 レアル・マドリーのブラジル代表DFマルセロがチームメートであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを擁護した。13日付け『マルカ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 元バルセロナで現在はカタールのアル・サッドでプレーするMFシャビ・エルナンデスがロナウドについて批判的なコメントしたことから、本人がそれに返答。これによってロナウドは非難を浴びるようになってしまった。

 マルセロはこの論争について、C・ロナウドを認めたくない人間がたくさんいるからだと述べ、チームのエースを擁護した。

「みんなクリスティアーノについて喋りたいんだ。自分は彼の仕事ぶりを毎日見ている。バロンドールを3度獲得し、あの年齢になってもチームのためにものすごく頑張ってくれている。人々はそんなクリスティアーノの功績を奪い取ってしまいたいんだ。彼は偉大な選手で、自分にとっても、さらにたくさんの人々にとっても彼が世界最高の選手だ」

 シャビはロナウドに対して「彼が世界一になれない問題は同時期に史上最高の選手(=元チームメイトのリオネル・メッシ)がいるから」と発言し、これに反応したロナウドが「シャビはバロンドールを獲ったことがない」と反論したことで物議の輪が広がっていた。

フットボールチャンネル

最終更新:9/14(水) 12:33

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革