ここから本文です

ドルトムント、変幻自在のレギアに苦戦? トゥヘル監督「予想は困難」

フットボールチャンネル 9/14(水) 22:10配信

 現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)の初戦を迎えるドルトムントだが、対戦相手のレギア・ワルシャワには苦戦を強いられるかもしれない。トーマス・トゥヘル監督の前日記者会見の様子をUEFA公式サイトが伝えた。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 ドルトムントをホームに迎えるレギア・ワルシャワ国内リーグでは8試合を終えて2勝3分3敗と苦しい戦いが続いている。それでも相手に合わせて戦術を柔軟に変化させるトゥヘル監督にとって、姿の見えない相手ほど怖いものはない。

「レギアはメンバーの多くをローテーションさせているため、これと予想するのが難しい。国内リーグでの問題も大きく影響することはないだろう。事実、レギアのファンは長い間CLの試合を待ち続けていたはずだからね」

 レギアですべての試合に出場しているのはGKを除けばMFのミハル・コプチンスキのみで、実に28人もの選手を起用してリーグ戦を戦っている。先発メンバーは毎試合入れ替わるため、ドルトムント戦でベスニク・ハシ監督がどんな11人を選ぶか全く予想できない。

 またハシ監督はアンデルレヒト時代にドルトムントと対戦した経験を持ち、その戦い方を熟知している。「どんなに厳しい試合になるか、覚悟している」と語ったが「何が起こるかわからないのがサッカーの魅力だ」と不敵に大物食いを狙っている。

 ともに直前のリーグ戦では敗れているが、チャンピオンズリーグという特別な舞台でどんな戦いを見せるだろうか。そこには誰もが予想しなかった結末が待っているかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:9/15(木) 6:37

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。