ここから本文です

ルーニー、EL初戦欠場へ。マンUは主力数名を欠いてオランダ遠征に出発

フットボールチャンネル 9/14(水) 23:22配信

 マンチェスター・ユナイテッドは14日、翌日開催されるヨーロッパリーグ(EL)のフェイエノールト戦に向けた遠征メンバー20人を発表した。

【写真】美の競演…欧州の美女サポーターたち

 EL初戦はオランダでのアウェイゲームとなっている。移動時間はそれほど長くないが、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は主力数名をメンバーから外した。

 中でも驚きだったのはウェイン・ルーニーの不在だ。英紙『ミラー』によれば、同選手は14日の午前練習に参加していたものの、メンバー外になった理由は不明としている。同様にアントニオ・バレンシアとジェシー・リンガードも直前の練習に参加していながら遠征メンバーから外れた。

 また、ヘンリク・ムヒタリアンとルーク・ショーはともに負傷を抱えているため大事をとってフェイエノールト戦を欠場する。『ESPN』などによれば、前者はアルメニア代表で太ももを痛めていながらマンチェスター・ダービーに強行出場したため、試合の後から全体練習をこなせていないという。

 ショーは練習こそしているものの、ダービー後からハムストリングに違和感を訴えてオランダ遠征を回避した。その他の主力は14日午後オランダへ出発し、15日にフェイエノールト戦に臨む。

 ジョゼ・モウリーニョ監督がフェイエノールト戦に向けて招集した20人は以下のとおり。

GK:デ・ヘア、ロメロ、ジョンストン
DF:ダルミアン、バイリー、ブリント、フォス=メンサー、ロホ、スモーリング
MF:キャリック、フェライニ、エレーラ、マタ、メンフィス、ポグバ、シュナイデルラン、ヤング
FW:イブラヒモビッチ、マルシアル、ラッシュフォード

フットボールチャンネル

最終更新:9/14(水) 23:29

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。