ここから本文です

鬼平が長身でスタイリッシュなイケメンに! 『鬼平犯科帳』初のテレビアニメ化決定

ダ・ヴィンチニュース 9/14(水) 17:30配信

 実在の人物である火付盗賊改方長官・長谷川平蔵を主人公とする捕物帳『鬼平犯科帳』シリーズ。累計発行部数は2,700万部を超え、テレビドラマ化もされ数多くのファンを持つ同作だが、今回初のテレビアニメ化が決定した。

 2017年に誕生50周年を迎える『鬼平犯科帳』シリーズのテレビアニメ化を担当するプロデューサーは、映画「時をかける少女」「サマーウォーズ」など200本以上のアニメ作品を手がけてきた丸山正雄。

 主人公の鬼平は、長身でスタイリッシュな現代風のルックスとなり、クールな色気と力強さを感じさせる。

 さらに2016年10月22日(土)には、文藝春秋が発行する月刊小説誌「オール讀物」増刊号として『永遠の鬼平犯科帳』も発売予定。今冬の放送で最終話150回目を迎える中村吉右衛門版ドラマの撮影風景や出演者のインタビュー、アニメ版鬼平の声優インタビューや池波正太郎の随想再録など、新旧の「鬼平犯科帳」シリーズを楽しめる内容となっている。

■『鬼平犯科帳』シリーズ
累計発行部数2,700万部超。鬼平こと火付盗賊改方の長谷川平蔵が江戸を舞台に悪党を取り締まる。1967年に『オール 讀物』で連載スタート。全135話。文春文庫(1~24巻)や電子書籍として発売中。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:9/14(水) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ