ここから本文です

【CL】圧巻バルサ、7発で白星発進! バイエルンも大勝を飾る

SOCCER DIGEST Web 9/14(水) 6:54配信

昨シーズンのファイナリスト、A・マドリーは1点を守り切る。

 9月13日(現地時間)、2016-17チャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージが開幕。初日はグループAからDの各試合が行なわれた。

【欧州CL PHOTO】 MSN大爆発のバルサが7-0の圧勝スタート!


 
 先週末のリーガ・エスパニョーラで格下アラベスに足元をすくわれ、早くも今シーズン初黒星を喫したバルセロナだったが、セルティックとの初戦では攻撃力が爆発。開始3分でリオネル・メッシの先制ゴールが決まると、そこから一方的な展開でゴールショーが始まった。
 
メッシはいきなりハットトリック、ルイス・スアレス、ネイマールもゴールを挙げ、負傷の癒えたアンドレス・イニエスタも素晴らしい技を披露した。
 
 7-0。相手に何もさせず、圧勝での白星スタートを切ったバルサ。今シーズンも欧州の舞台で彼らが猛威を振るうのは間違いなさそうだ。
 
 バイエルンも、ロシアのロストフ相手に5ゴールを挙げて快勝。エース、ロベルト・レバンドフスキの先制弾を皮切りに、トーマス・ミュラーが前半のうちに加点。後半には、先週末のブンデスリーガで公式戦初ゴールを挙げたヨシュア・キミッヒが2ゴールを挙げている。
 
 PSV、アトレティコ・マドリーによる試合巧者同士の一戦は、アウェーのA・マドリーがサウール・ニゲスの1点を守って勝利。昨シーズンのファイナリストの意地を見せた。
 
 今節屈指の強豪同士の対決となったパリ・サンジェルマンとアーセナルの対峙は、ホームのパリSGが開始直後にエディンソン・カバーニのゴールで先制して優勢に試合を進めるも、追加点のチャンスを活かせなかったことが響き、後半に同点を許して勝点3を取り逃がした。
 
 ナポリは敵地キエフに乗り込み、新加入アルカディウシュ・ミリクの2ゴールで接戦を制し、貴重なアウェーでの勝利を挙げている。
 
 なお、グループCではマンチェスター・シティ(イングランド)とボルシアMG(ドイツ)の一戦も行なわれる予定だったが、激しい雷雨のために順延となった(今後の日程は現時点で未定)。
 
 14日は、グループEからHの計8試合が行なわれる予定である。

◎CLグループステージ第1節1日目・結果
◇グループA
パリ・サンジェルマン(フランス) 1-1 アーセナル
得点:パ=カバーニ(1分) ア=A・サンチェス(78分)
 
バーゼル(スイス) 1-1 ルドゴレツ(ブルガリア)
得点:シュテフェン(79分) ル=カフー(45分)
 
◇グループB
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 1-2 ナポリ(イタリア)
得点:デ=ガルマシュ(26分) ナ=ミリク(36分・45+2分)
 
ベンフィカ(ポルトガル) 1-1 ベジクタシュ(トルコ)
得点:ベン=セルビ(12分) タリスカ(90+3分)
 
◇グループC
バルセロナ(スペイン) 7-0 セルティック(スコットランド)
得点:メッシ(3・27・60分)、ネイマール(50分)、イニエスタ(59分)、L・スアレス(75・88分)
 
◇グループD
バイエルン(ドイツ) 5-0 ロストフ(ロシア)
得点:レバンドフスキ(28分)、ミュラー(45+2分)、キミッヒ(53・60分)、ベルナト(90分)
 
PSV (オランダ)0-1アトレティコ・マドリー(スペイン)
得点:サウール(43分)

最終更新:9/14(水) 21:49

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。