ここから本文です

権田が好守連発!本田が実質オーナーのSVホルン、首位相手にアウェーで引き分け

SOCCER DIGEST Web 9/14(水) 20:19配信

権田が好セーブ連発も、今シーズン3勝目ならず

 ミランの本田圭佑が実質オーナーを務めるオーストリア2部のSVホルンが、現地時間9月13日(日本時間同14日)、首位のLASKリンツとアウェーで対戦し、1-1で引き分けた。
 
 SVホルンは前節に続き、GK権田修一、MF矢島倫太郎が先発。3試合連続得点が期待されるFWスリマニもスタメンに名を連ねた。立ち上がりはLASKリンツがゲームを支配したものの、先制したのはSVホルン。7分にCKのチャンスを得ると、DFヴァルチが頭で合わせて数少ないチャンスをものにした。
 
 その後はGK権田が再三にわたって好守を連発し、1-0で前半を終える。迎えた後半、LASKリンツの猛攻を耐え凌いでいたが、ついに牙城が崩され80分にPKにより失点。そのまま試合は1-1で終了し、勝点3を手にすることはできなかった。
 
 SVホルンは2勝5敗2分の勝点8でリーグ第9節を終えて10チーム中9位。次節は9月16日20時30分(日本時間同17日3時30分)に、ホームでFCリーフェリングと対戦する。
 

【PHOTO】スター選手たちの“綺麗すぎる””妻&恋人たち

最終更新:9/14(水) 20:20

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。