ここから本文です

「確定拠出年金」ってなに?知らなきゃ損する基礎講座

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン) 9月15日(木)5時0分配信

お金を貯めることが最大の目的になって、「貯蓄疲れ」していませんか? 働く女性の相談を受けることが多いFPの加藤梨里さんが、これまで受けた相談を紹介しながら、お金やライフプランの課題を解決していく「お金が増える!使い方講座」連載。第9回の今回は、注目が高まっている確定拠出年金について。「その言葉を今初めて知った!」という人にも分かるように、基礎の部分から平易に解説します。

●これを機に、老後の資金作りを

 こんにちは。ファイナンシャルプランナーの加藤梨里です。9月も中旬になり、気が付けば今年もあと残り3カ月余りになりました。

 2017年が近付くとともに、このところ注目が高まっているお金の話題の一つが「確定拠出年金」です。来年1月から、原則として20歳以上のすべての人が加入できるようになります。これを機に、積極的に老後資金作りをしようと考えている人が多いようです。

 でも、「そもそも確定拠出年金ってなに?」「どんな仕組みなの?」という人もいるのでは? そこで今回は、確定拠出年金の仕組みを解説します。

自分で運用してお金を増やす年金です

 確定拠出年金は、公的年金の上乗せ制度の一つです。毎月、一定額の掛金を拠出し、積み立てると同時に自分で運用して増やします。積み立てたお金は、原則として60歳以降に年金として受け取る仕組みです。英語で「Defined Contribution Plan」というので、略して「DC」と呼ばれることもあります。

 一番の大きなポイントは、将来に受け取る年金額が運用成績によって決まることです。国民年金や厚生年金は納めた保険料・加入期間によって受け取る金額が決まりますが、確定拠出年金は積み立てたお金を自分で運用し、その結果が将来の年金になります。

 では、毎月いくら積み立てるのか、どんな商品で運用するのかというと、これは仕事の状況やお勤め先によって異なります。次のページで解説します。

1/3ページ

最終更新:9月15日(木)5時0分

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ウーマン

日経BP社

2016年10月号

価格:590円(税込)

毎朝、服に迷わない! 通勤服&着回し
必ずトクする!「確定拠出年金」始めよう
短時間で成果UP 記憶術&勉強法
今こそSMAPへの愛を語ろう!

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)の前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]