ここから本文です

リメイク希望! 2000年代の漫画原作ドラマTOP10

R25 9月15日(木)7時0分配信

ドラマ界において、以前は“亜流”とされていた、漫画原作ドラマ。しかし、クオリティの向上もあり、オリジナルドラマを食う勢いだ。ユニークな設定や、独特のキャラクターなど、かつて好きだった漫画原作ドラマを、もう一度見たいと思ったこともあるはず! せっかくなら、旬の俳優をキャストに迎えた新たなバージョンを見てみたい、という気持ちもあるのでは? そこで、20~30代の男女会社員200人に「リメイクしてほしい漫画原作ドラマ」を選んでもらった。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

■リメイクしてほしい漫画原作ドラマTOP10
※2000年以降に放送された21作品から1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。カッコ内は主演

1位 『花より男子』(井上真央×松本潤) 132pt
2位 『ショムニ』(江角マキコ) 129 pt
3位 『ロング・ラブレター~漂流教室~』(常盤貴子×窪塚洋介) 92pt
4位 『ごくせん』(仲間由紀恵) 79pt
5位 『海猿』(伊藤英明×加藤あい) 73pt
6位 『ブラックジャックによろしく』(妻夫木聡×国仲涼子) 68pt
7位 『特命係長 只野仁』(高橋克典×櫻井淳子) 63pt
8位 『逮捕しちゃうぞ』(原沙知絵×伊東美咲) 59pt
9位 『モテキ』(森山未來) 58pt
10位 『ホタルノヒカリ』(綾瀬はるか×藤木直人) 56pt

首位争いは、『花より男子』と『ショムニ』。いずれも放送当時、大ブームとなった人気作で、とくに1位の『花より男子』は、台湾や韓国でもドラマ化され、それぞれ国を代表するイケメンが“F4”を演じて話題に。3位以下も、当時の人気俳優を起用したヒット作ばかりで、納得のラインナップ。それぞれリメイクを希望する理由や期待する新キャストについて、回答者から寄せられたコメントを見ていこう。

【1位 『花より男子』】
「松潤をこえる道明寺を見つけてほしい」(29歳・女性)
「川口春奈が主役がいい!男性はジャニーズ以外が理想」(32歳・女性)
「内容はそのままで、広瀬すず×山崎賢人」(33歳・男性)
「新しい世代のイケメンF4が見たい」(34歳・女性)
「子供が見てほしいから」(36歳・男性)

【2位 『ショムニ』】
「長澤まさみさんに主役をやってほしいです(脚がきれいなので)」(30歳・女性)
「吉本美憂に、ツンツンなキャラを演じてほしい」(24歳・男性)
「菜々緒さんでリメイクしてほしい」(31歳・女性)
「杏さん、北川景子さんなど、かっこいい女優さんに、楽しいコメディを演じてほしい」(37歳・女性)
「AKB48のメンバーに演じてほしい。女性社員の会社での出世を描いてほしい」(29歳・男性)

【3位 『ロング・ラブレター~漂流教室~』】
「キャストは満島ひかり、林遣都で、今までにない設定のドラマになってほしい」(28歳・女性)
「ムロツヨシが演じる、ドジでも生徒を守りきろうとする熱い演技が見たい」(31歳・男性)
「面白かったから違うキャストで見てみたい」(32歳・女性)
「キャストだけではなく内容も原作準拠でガチホラーにしてほしい」(37歳・女性)
「もっと色んなCGを使ってリアルに表現してほしい」(37歳・女性)

【4位 『ごくせん』】
「高畑充希。正義感が強そうで、教師に向いてそうなかんじだから」(37歳・女性)
「まったく違う観点から見て、モブキャラで盛り上げて欲しい」(26歳・男性)
「更にアクションができる人で見てみたい」(26歳・男性)

【5位 『海猿』】
「窪田正孝で感動できる作品に」(28歳・女性)
「みんなかなりはまって流行したから」(34歳・女性)
「広瀬アリスと福士蒼汰で」(39歳・男性)

【6位 『ブラックジャックによろしく』】
「一見毒のあるキャストに演じてほしい」(24歳・男性)
「原作がすばらしいので」(36歳・男性)
「松山ケンイチさんに演じてほしい。ミステリアスな感じになってほしい」(38歳・女性)
「山田孝之×沢尻エリカで、重厚な作品になってほしい」(37歳・男性)

【7位 『特命係長 只野仁』】
「窪田君。体も鍛えていて凄いし、新しい面を見てみたい」(30歳・女性)
「速見もこみちでリメイクしてほしい」(33歳・男性)

【8位 『逮捕しちゃうぞ』】
「若いかわいい子で今風にしてほしい」(25歳・女性)
「波瑠さんと秋元才加さん。2人のキャラクターをもっと原作に近づけて欲しい」(28歳・女性)
「菜々緒さん。原作をできるだけ忠実に再現した作品に」(35歳・男性)

【9位 『モテキ』】
「あまりメジャーじゃないキャストで見てみたい」(38歳・女性)
「ラブコメが好きなので」(30歳・女性)

【10位 『ホタルノヒカリ』】
「結婚したその後、子供の恋愛を描いてほしい。綾瀬はるかに似た性格などで」(28歳・女性)
「菜々緒で、全く予想がつかない蛍像にして欲しい」(32歳・女性)
「天然の感じを素で出せる人がいるのか興味がある」(37歳・女性)

リメイク版のキャスト案として、元のドラマ版に沿うような人物のほか、作品に意外性を加えようとやや異色な人物など、様々な俳優の名が挙がった。ただ一方で、「リメイク版は見たくない」(31歳・男性)、「あまり変わらないようにリメイクしてほしい」(38歳・女性)、「メインキャストはそのままで」(36歳・男性)など、元のドラマ作品を尊重した声も。あなたはどう思う?

(村部春奈/H14)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9月20日(火)21時29分

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]