ここから本文です

SMAPデビュー記念日に東京新聞広告ジャックやハガキ運動

NEWS ポストセブン 9月15日(木)7時0分配信

 SMAPのデビュー25周年記念日だった今年の9月9日。解散までのカウントダウンをただ静かに刻むだけで、本人たちのコメントは一言も届かなかったが、ファンたちは日付が変わった瞬間から、SMAPへの深い愛を表現した。

【AM0:00】
 香取慎吾(39才)ファン歴20年のA子さん(46才)が、0時ちょうどにツイッターに「25周年おめでとう」とつぶやくと、タイムラインは瞬く間に祝福メッセージで埋め尽くされた。

【AM5:00】
「カタン」という音とともに、玄関に飛び出していったのは、稲垣吾郎(42才)ファン歴15年のB代さん(43才)だ。朝刊を受け取ると、すぐさまパーソナル広告欄『ToKToK』を確認。「仲間の分も購入しないと」と、そのまま近所のコンビニへと走った。

 この日の東京新聞は、紙面の3分の1を占める広告・伝言スペース2面分を、SMAPファンがほぼ独占。出稿料金が、3行540円で誰でも掲載できるという手ごろさもあってか、SMAPへの激励や感謝のメッセージが84件並んだ。

「『ToKToK』は2000年から始めたのですが、こんなにたくさんのメッセージが来るのは初めて。すべて掲載するため、レイアウトを考えるのも大変でした(苦笑)。広告をメッセージにするという意見については賛否両論あるかもしれませんが、SMAPにおめでとうと言える場所を提供するのは、報道機関の役目だと思っています」(東京新聞広告部)

 実はこういった動きは、他の新聞でもあった。朝刊は1296円から出稿できる河北新報や1行540円、2行から受け付けている静岡新聞、1行972円で3行からの北國新聞など各地でもメッセージが多数投稿された。

【AM6:25】
 草なぎ剛(42才)ファンのC香さん(50才)は、ラジオの前でドキドキしていた。月~金でメンバーが4週ごとに交代する『おはようSMAP』(TOKYO FM)はこの日、草なぎが担当していた。

1/2ページ

最終更新:9月15日(木)7時0分

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]