ここから本文です

これが世界の寿司!“ロブスター・フロム・カナダ”

東京ウォーカー 9/15(木) 7:01配信

カナダで日本食専門店4ブランド12店舗を展開する「KINKA FAMILY」は、日本初上陸となる寿司&海鮮モダンダイニング「KINKA(キンカ)」の一号店を、9月15日(木)にグランドオープンする。

【写真を見る】カナダのデザイナーがデザインした店内は、お洒落で温かみのあるインテリアを使用

同社は、2030年までに世界中で100店舗を展開することを目標に掲げるチェーン。その先駆けとして日本でオープンを決定した。国外1店舗目を日本に出店した理由は、日本で人材を育成し、世界に本物の日本食を持っていくためとのこと。2017年はニューヨークにもオープンを予定している。

先駆けて行われたプレオープンでは、これまで見たことのないカナダ発の料理やお酒が登場。中でも、カナダ産の新鮮なロブスターが醤油と絶妙に絡み合う「ロブスター寿司・刺身」や、押し寿司に「KINKA」特製絶品ソースをかけてトーチで炙った「炙り押し寿司」など、日本では珍しい寿司が好評に。

日本人が持つ「寿司」の常識を覆す、カナダならではの寿司をぜひ試してみてはいかがだろう。【ウォーカープラス/田村玲奈】

最終更新:9/15(木) 7:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。