ここから本文です

ディズニー・チャンネルのオリジナルムービー、ついに100作目!

Smartザテレビジョン 9/15(木) 15:26配信

「ハイスクール・ミュージカル」など人気作品を生み出してきたBS・CS放送のディズニー・チャンネルが記念すべきオリジナルムービー100作目となる「ベビーシッター・アドベンチャー」を製作。9月17日(土)より同チャンネルにて日本で初放送されることが決定した。

【写真を見る】ジェニーを演じるサブリナ・カーペンター

本作は、タイプも性格も違うジェニーとローラが、一緒にアンダーソン家の子供5人のベビーシッターを引き受けるところから始まる。二人がアンダーソン家につくと、子供の1人がコンサートのチケットを買いに街へ行ったことが発覚。二人は外に出た子供を探すため、夜の大都会を舞台にハラハラドキドキの冒険を繰り広げながら、ジェニーとローラが互いに理解しあい絆を深める過程や、子供たちが思春期の様々な悩みと向き合う様子が描かれる。

主演の真面目な高校生ジェニーを演じるのは、ディズニー・チャンネルで放送されているドラマ「ガール・ミーツ・ワールド」に出演し人気急上昇中の若手女優サブリナ・カーペンター。芸術家を目指しているローラは、映画『ディセンダント』で白雪姫の悪い女王“イーヴィル・クイーン”の娘イヴィを演じブレイクしたソフィア・カーソンが務める。

最終更新:9/15(木) 15:26

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。