ここから本文です

高須院長の動画コンテスト受賞作発表「もしも、ひと昔前に高須クリニックがあったら」

週刊女性PRIME 9月15日(木)19時0分配信

『週刊女性PRIME』で連載を持ち、ストレートすぎる意見がネット上で賛否両論の高須クリニック・高須院長。また、「高須~クリニック♪」のCMでもおなじみだが、そのCMにアイデアが採用されるかもしれないという第2回『Yes!  動画コンテスト』の結果が発表になった。

 昨年の第1回で、グランプリに選ばれた異色のヒゲ女装パフォーマーのレディビアードは、そのキャラクター性がうけて今ではテレビCMやバラエティー番組でひっぱりだこだ。

 今回グランプリの「高須院長賞」(賞金150万円)を受賞したのは、ニックネーム:やすさんの「Yes! 高須クリニック いつの時代にもYes! 高須クリニック!! !」。

「もしも、ひと昔前に高須クリニックがあったらきっとこんな人間もいたはず! [いつの時代にもYes! 高須クリニック! ] そんな思いを込めて今作を作りました。ぜひ、お楽しみください~~~~~^^」(やすさんのコメント)

 高須院長は受賞理由について、

「アダルトビデオが始まるのかと思ったら、上品にしあがっていたので、グランプリにしました。あっぱれでした」

その他の各賞は以下のとおり。

▼マックスむらい賞(賞金50万円)
作品名:Yes! 高須クリニック CM「彩り豊か」篇
ニックネーム:TOUCHさん

マックスむらいさんのコメント
「最も体を張っていて、動画への熱意が感じられたからです。動画の作りについてはいまいちな部分も多くありますが、それ以上の熱意がありました」

▼日本エレキテル連合賞(賞金50万円)
作品名:【ガチ】包茎手術直後…アレを見た男の顔とは!? 
ニックネーム:家石田タカフミさん

日本エレキテル連合のコメント
「生まれたての息子を見る喜びと生まれ変わったムスコを見る喜びをかけたところがおもしろかったです。また患者様の喜びがリアルに伝わりました。第一回目の賞金で高須クリニックの施術を受けられた点も粋だと思いました」

▼審査員特別賞(賞品:iPad Pro)
作品名:【ガチャポンで演奏】Yes! 高須クリニックCM【してみた】
ニックネーム:ケロリンさん

▼審査員特別賞(賞品:RICOH THETA S)
作品名:【替え歌】高須院長のうた
ニックネーム:劇団ドブストライクさん

作品名:YES! 高須クリニック 「♪TAKASU SONG♪」
ニックネーム:聖王 DATEさん

作品名:Yes! 高須クリニック 木人組手編
ニックネーム:D4さん

※受賞した動画作品は、いずれも公式サイト(http://www.yes-jinsei.com/movie/result2/)で視聴可能。

 

高須克弥

最終更新:9月15日(木)19時0分

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」9月27日発売
号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)