ここから本文です

ダイアナ妃の姪、キティ・スペンサーが叔母との思い出を回想

ハーパーズ バザー・オンライン 9/15(木) 1:03配信

英王室との繋がりはさておき、レディ・キティ・スペンサーは色々な意味で典型的な25歳の女性。彼女はインスタグラムアカウントをもっており、レナ・ダナムのファンでドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』にハマっている。

【写真】ダイアナ妃とキャサリン妃、世紀のロイヤルアイコン ファッション対決!

彼女が私たちと変わらないということを証明する決定的な写真が、この猫との写真。

しかし、それでもまだ貴族の証しである“レディ”という称号や、ロイヤルファミリーとの強固な関係を無視することはできない。彼女の父親は第9代スペンサー伯爵のチャールズ・スペンサーで、ダイアナ妃は彼女の叔母なのだ。

新しく公開されたVanity Fairのインタビューで、キティ・スペンサーは南アフリカで育ったことやモデルとしてのキャリア、そしてロンドンに戻ってきたことについて語っている。「モデル業に関しては、あまり気負わないアティチュードよ」と彼女は言う。「新しい場所に行って、美しい服にドレスアップできることを感謝してる。ちょっとしたおとぎ話の中に住んでいるみたい」

ざっくばらんに話している彼女だが、固く口を閉ざしていることがある。それはロイヤルファミリーであるということ。アメリカ人は英王室が大好きだというと、彼女は「ノーコメントよ」と答える。それには触れないルールなのだ。

しかし、彼女は亡き叔母のことについてはこう回想している。「私はまだ幼かったけど、少しだけ思い出があるの。特別で、ハッピーな記憶よ。こんな思い出を持っている自分がラッキーだと思うわ」

最終更新:9/15(木) 1:03

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。