ここから本文です

【髪の量が多い人あるある】「ピンが留まらない」を解決して、ヘアアレンジ上手に

集英社ハピプラニュース 9/15(木) 20:00配信

髪の量が多いと、簡単なヘアアレンジをするのもひと苦労。とくにトレンドの“ねじりアレンジ”は、ねじった毛束が太くゴツくなってしまい、オシャレに見えないなんてお悩みも・・・・・・。そんな毛量多い人あるあるを解決すべく、ヘア&メイクアップアーティストの榛沢麻衣さんに、髪の量が多くてもかわいくまとまる、今っぽねじりアレンジテクをマキアブロガーごんちゃん教えてもらいました。

髪が多い人のためのアレンジhowto画像

【成功ポイント】
毛束を1本にまとめず
2~3本に分けてボリューム調節を

「たとえば、サイドの髪をねじって耳後ろや後頭部でピンで留めるというアレンジ。髪が少なければ、サイドの髪を1本の毛束にまとめても気になりませんが、髪が多いと、毛束が太くなってしまいます。そんなときは、毛束を1本にまとめず、2本3本と小分けにしてしまうのがおすすめ。小分けにすることでひとつの毛束の毛量が少なくなり、“しめ縄”っぽく見えるのを防げますよ」。(榛沢さん)

【正しいねじりアレンジHOW TO】

髪を7:3に分け、少ないほうのパートの髪を、分け目すぐの部分と、こめかみ~もみあげまでの分に2分割。それぞれの毛束を後ろ方向に持っていきながらねじり、後頭部の手前でピンで留める。ねじる際は、毛束を頭に沿わせながらねじっていくのが大事なポイント。

【これはNG!】

毛束をきつくねじってしまうと、毛先を後ろに持っていた際に根元がもたついてしまう。


【しっかり留まるピンテクを覚えましょう】
髪が多いと、ピンがしっかり留まらずアレンジが崩れやすいもの。この機会に、正しいピンの留め方を覚えましょう。

1.ねじった方向と逆の方向からピンを入れる。

2.ピンの向きを変えて、毛束と平行になるようにグッと挿す。




撮影/伊東祐輔 ヘアメイク/榛沢麻衣 モデル/ごんちゃん(チーム★美セレブ) ライター/イトウウミ

最終更新:9/15(木) 20:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。