ここから本文です

中島美嘉、“夏木マリ+DJ KOO化”で衝撃走る! 自叙伝発売で、宮崎あおいとの不仲説が明らかに?

おたぽる 9月15日(木)9時0分配信

 6日、歌手の中島美嘉が自身のインスタグラムに、ライブの打ち上げの時に撮った写真をアップしたのだが、金髪ロングに厚化粧をした中島の姿に、「夏木マリとDJ KOOを足して2で割った感じだな」「また迷走を始めちゃった?」などと、ネット上に衝撃が走った。

中島美嘉、男子バレー“総チャラ男化”の犯人に? “勝利の女神”煽りに「女神というには劣化しすぎ」の指摘も

 中島といえば、時折、ファンですら、『なんでそんなビジュアルにしちゃったの?』と呆気に取られてしまうような大胆なイメチェンをすることで知られているのだが、以前から夏木マリに憧れていることを公言してきただけに、「遂にビジュアルも真似するように?」「単なる劣化隠しの厚化粧では?」などと、ネット上をざわつかせている。

「個性を追い求める中島の姿勢は、2014年にバレーボール日本代表の清水邦広との結婚を発表して以降は、少し穏やかになっていた感がありました。が、昨年末にインスタグラムに、『妖怪人間ベラ化?』とファンを騒然とさせた、金髪ロングヘアにウェーブパーマをかけ、化粧を厚塗りした姿を披露してからは、再び個性を追い求める欲求を抑えられなくなってしまったのか、7月5日には、『ひさびさベリショやっぱ短いの好きだな~』と、金髪ベリーショートのウイッグを被り、厚化粧を施した姿を披露して、またもや『瀬川瑛子化?』『研ナオコの上位版』などとネット上をざわつかせていました。中島は、憧れの人物として、夏木の他に、黒柳徹子の名前を挙げていることから、『いずれ、玉ねぎヘアーも見れるのでは?』と、怖いもの見たさで期待する声も広まっています」(芸能関係者)

 そんな個性的な中島が、半生を赤裸々に語り尽くしたという、自身初のCD付き自叙伝ソングブック『あまのじゃく』(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)が来月5日に発売されることが、今月7日に発表されたのだが、ネット上では、05年に公開された、中島と宮崎あおいのW主演映画『NANA』にまつわる、ある疑惑についての暴露を期待する声が高まりを見せている。

「特に中島が、同名の原作漫画のキャラクターとそっくりだったことが話題となり、ヒットを記録した映画『NANA』ですが、翌年に公開された続編『NANA2』では、宮崎は出演を辞退。宮崎の降板理由としては、本人が役に違和感を抱いたことや、06年から放送開始されたNHK朝の連続テレビ小説『純情きらり』のヒロイン役に抜擢されたことで、スケジュール的に出演が困難になったため、というのが定説となっていますが、その一方で、『中島とウマが合わなかったからでは?』と、不仲を疑う声も多く、『あれから10年、真相が明かされるのでは?』と、中島の自叙伝で疑惑の真相が明らかになるのではないかと期待する声は、業界内でも広まっています」(同)

 中島といえば、かつては、EXILEのATSUSHIや俳優の永瀬正敏との熱愛報道が流れたこともあるだけに、「どこまで赤裸々に語られているのか?」と、ファン以外からも注目が集まっている。

最終更新:9月15日(木)9時0分

おたぽる