ここから本文です

新海誠『秒速5センチメートル』東京国立博物館前で野外上映

KAI-YOU.net 9/15(木) 16:25配信

劇場アニメ『君の名は。』の大ヒットで脚光を浴びる新海誠さんが監督をつとめた『秒速5センチメートル』の野外上映が、10月14日(金)・15日(土)に東京国立博物館本館前で行われる。

【写真をすべて見る】『時をかける少女』に続く東京国立博物館の野外シネマ

これは、7月に開催された「時をかける少女10th Anniversary 『博物館で野外シネマ』」に続く特別上映企画。

本館前に巨大スクリーンが設置され、観客は用意された椅子や芝生などに座りながら映画を楽しめるほか、屋台も多数出店される。

観覧料金は無料(別途、一般620円の総合文化展観覧券が必要)。当日は混雑が予想されるため、あらかじめローソンチケットで総合文化展観覧券を購入することをオススメする。

なお、野外シネマ当日は、特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」(別途料金が必要)を含め、22時までの特別夜間開館も実施されるので、映画鑑賞後に展示室を観覧することも可能だ。

(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films

かまたあつし

最終更新:9/15(木) 16:25

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。