ここから本文です

フェイスラインをグッと引き上げる「側頭部のコリほぐし」テク

OurAge 9月15日(木)17時30分配信

気づかないうちに、こったり、むくんだりしている頭皮。これが顔のたるみの原因に…。

「疲れやストレスは頭の筋肉の深部にたまりますが、そこを手でしっかりととらえ、強めに刺激してほぐすのが深頭筋マッサージ。深部の筋肉を動かし、リンパの流れも整えるので、顔のたるみが改善し、脳の疲労やストレスの解消にも効果的です」とは、深頭筋ヘッドセラピストの山本幸恵さん。早速その方法を教えてもらった。

◆側頭筋緩ませマッサージ 
「両手の5本の指の腹を、左右それぞれの耳のまわりの地肌に押し当てます。指の腹が頭蓋骨に当たるのを意識して、強めに押し当てましょう。次に、地肌に指の腹をしっかりと押し当てたまま、頭皮を上下に動かします。骨を触るイメージで強めの力で行いましょう。上下で1秒を10回×2セット繰り返してください」

◆側頭筋指圧マッサージ 
「握りこぶしを作り、人差し指と中指を立てて、第2関節で指圧をします。耳のやや上のこめかみのあたりに当て、骨を押すイメージで強めに押し、後ろに回すのを5回繰り返します。同じ要領で、耳のまわりを5カ所に分けて押し回して。強めの力で、1カ所5回ずつ行いましょう」

指圧するほうの手の肘を机につき、人差し指と中指の第2関節に側頭部をのせ、体重をかけて刺激してもOK。力が入りにくい人もラクに指圧できるとか。

◆側頭~頭頂引き上げ 
「両肘を曲げ、両手の指を開き、耳の後ろに親指、髪の生え際に小指を当てて、耳を囲むように指を当てます。指の腹をぴたっと頭皮につけましょう。次に、指を押し当てたまま頭頂部に向かって頭皮をゆっくりと引き上げていきます。髪の上をすべらせるのでなく、骨の硬さを指の腹で感じながら引き上げてください。今度は、指の腹を頭頂部まで押しすべらせ、左右の指が交差するまで引き上げます。側頭部から頭頂部まで5秒ほどかけて引き上げましょう。これを10回繰り返します」

ぐっと引き上がったフェイスラインのために、早速コリをほぐしてみて!

最終更新:9月15日(木)17時30分

OurAge