ここから本文です

『VIVA LA ROCK 2017』開催決定 埼玉県民限定先行やチケット販売の“新たな試み”スタート

リアルサウンド 9月14日(水)22時0分配信

 さいたま史上最大級のロックフェス『VIVA LA ROCK』が、2017年も開催することが決定した。

 日程は5月3日、4日、5日の3日間。あわせて、屋外フリースペース『VIVA LA GARDEN』や、同人音楽マーケット『オトミセ』、そして『ALL NIGHT VIVA!』も行われる予定となっている。さらに、4日目にあたる5月6日には、スガ シカオのデビュー20周年を記念して開催される『スガフェス』も開催。詳細は、今後随時発表される。

 なお、9月15日からは埼玉県民限定の先行チケットの受付もスタートする。また、各エンターテイメントチケットの高額転売に関しての反対及び抗議の声が高まっている現在、同イベントも共同声明を発表している。そのため、チケット販売の新たな試みとして、“一定期間のキャンセルシステム”を実施する予定だという。2017年開催にあたっては“イープラスのスマチケ(スマートフォン端末による電子チケット)を購入し、さらにクレジットカードでの決済を利用した方のみ”の受付となる。

 また、同フェスプロデューサー・鹿野淳による音楽ジャーナリスト養成学校『音小屋』の「フェス&コンサートプロモーション科」が新期開講することもあわせて発表された。今年12月から来年5月までのおよそ半年、『VIVA LA ROCK 2017』とシンクロした講習を予定しており、フェスの歴史や音楽業界の裏側、ライブエンターテイメントを構成している中身を詳しくレクチャーすると共に、フェスのブッキングや制作の進行を体感できる内容となっているとのこと。さらに、開催当日は、フェスの運営部門において主要スタッフとして従事することができる。

リアルサウンド編集部

最終更新:9月14日(水)22時0分

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]