ここから本文です

NexusユーザーはGoogleの無料Wi-Fiネットワークを利用できるように

ライフハッカー[日本版] 9月15日(木)21時10分配信

2015年、Googleは独自の携帯キャリアProject Fiを開始しました。

Fiが他社サービスと違う点は、自動的に信頼できるWi-Fiネットワークに接続し、携帯電話ネットワークのデータ通信量を節約できることです。そして、その機能が全Nexusユーザーへ開放されます。

Wi-Fiアシスタントは、信頼できるオープンなWi-Fiネットワークに近づいたとき、事前の設定なしに自動で接続してくれる便利な機能です。これによって、携帯電話ネットワークに依存することなく、データ通信上限を超えて帯域制限を受けることもなくなります。

Googleは、この機能を米国、カナダ、メキシコ、イギリス、北欧諸国のNexusユーザーを対象として開始するとのこと。(日本での開始はアナウンスされていません)

Googleが具体的にどの端末を指して「Nexusユーザー」としているかは不明瞭ですが、おそらくNexus Oneユーザーは含まれていないことでしょう。しかし、最近のNexus端末を利用中の人であれば、おそらく利用可能です。


Keep your connection speed high and your data bill low with Wi-Fi Assistant| Google+via The Verge

Eric Ravenscraft (原文/訳:wasabi)

最終更新:9月15日(木)21時10分

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]