ここから本文です

【ロードバイク情報】アンカーの2017年モデルは快適性を追求した新たな「RL9」と「RL6」、発表会をレポート!

CYCLE SPORTS.jp 9月15日(木)16時39分配信

「疲れずに、進む」要素を追求

アンカーは「プロフォーマット」によって生み出された、ロングライド向けモデルのフラッグシップ機「RL9」と、その弟分の「RL6」を発表した。

「プロフォーマット」とはブリヂストンの研究開発部門であるブリヂストン中央開発研究所と、アンカーが共同で開発した開発システムの一部だ。理想とするライドを分析と計測、そして予測解析し数値化。バイクにかかる応力や伝達効率、剛性をフレームとしてトータルで考慮し、それまではライダーの感覚で「良く進む」、「柔らかい」、「快適だ」と感じていたことを物理現象として定量化する。今年の全日本自転車競技選手権を制したブリヂストンアンカーサイクリングチームが使用したバイクも、このプロフォーマットによって「ライダーパワーを推進力を最大限に換える」性能をもった「RS9」だった。理想のバイクを高い精度で再現するという、アンカーのロードバイク開発への熱量が見て取れる。

そしてこの「RL9」では「RS9」で培われたパワーの最大化を、ロングライドに向けて再構成、再設計した。ロングライドに求められる快適性や剛性、つまりは「疲れずに、進む」要素のバランスを解析し追求した結果として生み出されたのが、新たなカーボンバイク「RS9」だ。そのラグジュアリーな乗りごこちは、ただのコンフォートバイクというイメージにとらわれないライドの楽しさを与えてくれるだろう。

「RL9」
シマノ・デュラエース完成車価格/62万円(税抜)
シマノ・アルテグラ完成車価格/38万5000円(税抜)
シマノ・105完成車価格/31万円(税抜)
フレームセット価格/22万円(税抜)

フレームサイズ/390、420、450、480、510、540
カラー/33色※カラーオーダー対応
発売予定日 2017年1月

「RL9W ELITE」(女性用モデル)
シマノ・アルテグラ完成車価格/38万5000円(税抜)
フレームセット価格/22万円(税抜)

フレームサイズ/390、420、450
カラー/33色※カラーオーダー対応


「プロフォーマット」によって生み出されたフレームのバランスを、アルミフレームで具現化したモデルが「RL6」となる。もちろんカーボンとアルミの素材の違いによって「RL9」とは異なるフレーム形状をもつ。

しかしながら、求められている性能は両者とも同じである。実際の乗りごこちとして、「RL6」はカーボンモデル「RL9」に劣らない快適性を手に入れながらも手の届きやすい価格にまとめたバイクとなった。

女性用モデルである「RL9W」もラインナップされる。その特長は女性のパワーにあわせて剛性を下げたため、ダウンチューブが「RL9」に比べて細身にシェイプされている。そんな細やかなフレーム設計を可能とするところに、ブリヂストンの規模とマジメさが感じ取ることができるだろう。

ロングライドという、自転車遊びの最も贅沢な部分を追求した「RL9」と「RL6」。ホビーライドを楽しみ尽くしたい!という人にも、レースバイクほどの剛性や反応性を求めない、質実剛健さを求めるライダーにもオススメできるバイクとなった。

「RL6 エキップ」
シマノ・105完成車価格/18万円(税抜)
フレームセット価格/9万円(税抜)

フレームサイズ/390、420、450、480、510、540
カラー/30色※カラーオーダー対応
発売予定日 2016年12月


「RL6W エキップ」
シマノ・105完成車価格/18万円(税抜)
フレームセット価格/9万円(税抜)

フレームサイズ/390、420、450
カラー/30色※カラーオーダー対応
発売予定日 2016年12月

最終更新:9月15日(木)16時51分

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2016年11月号

株式会社八重洲出版

11月号
毎月20日発売

890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!