ここから本文です

Huluオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』、安室奈美恵の主題歌入りSP映像公開

リアルサウンド 9/15(木) 10:30配信

 Huluオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』の配信開始を記念して、安室奈美恵によるドラマ主題歌「Fighter」が使用されたスペシャル映像が公開された。

 『デスノート NEW GENERATION』は、10月29日より公開される映画『デスノート Light up the NEW world』に先立って配信されるHuluオリジナルドラマ。映画の主要キャストである東出昌大、池松壮亮、菅田将暉をそれぞれ主人公にした、映画につながる3部作が展開される。

 このたび公開されたスペシャル映像は、映画版でもメガホンを取った佐藤信介監督をはじめ、脚本の真野勝成、音楽のやまだ豊ら、映画版スタッフが再集結して制作されたオリジナルドラマの第1弾<三島篇・新生>が、9月16日0:00頃より配信開始されることを記念したもの。

 映像では、戸田恵梨香演じる弥海砂の目線から描かれた、安室奈美恵によるドラマ主題歌「Fighter」とともに、ドラマと映画の重要な鍵を握るシーンが映し出されている。

 9月16日より配信される<三島篇・新生>は、東出演じる三島がエース捜査官として立ち向かうきっかけを描き出す本格警察ストーリー。9月23日より配信される<竜崎篇・遺志>では、池松演じる世界的名探偵の竜崎がデスノート事件への参加を決めた経緯が描かれ、9月30日より配信される<紫苑篇・狂信>では、菅田演じる紫苑が犯罪者にデスノートを初めて使用する“その時”が描かれる。

 また、<竜崎篇・遺志>には、Lの後継者のひとり“ニア”が登場することと、映画の予告編に登場する金色の死神の名前が“ベポ”であることも発表された。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/15(木) 10:30

リアルサウンド