ここから本文です

SMAP 中居正広、アニメオタクの世界観に混乱 「でも俺、中畑(清)と恋はしないから」

リアルサウンド 9/15(木) 11:50配信

 中居正広が司会を務める『ナカイの窓』(日本テレビ系)の9月14日放送回では、「オタクな人SP」が放送された。

 人気芸能人の心の中をトークと心理分析で明らかにする同番組。中居と毎回異なるゲストMC(主にお笑い芸人)が、各テーマによって集められた芸能人とトークを繰り広げる。今回のゲストには、ハライチの岩井勇気、えなこ、天津の向清太朗、オタクダンサーの217、やさしい雨の松崎克俊、宮地真緒が登場し、ゲストMCは陣内智則が務めた。

 番組では、ゲストがアニメトークで盛り上がる一方、全く理解できていない様子の中居と陣内。岩井が「ST☆RISH知らないっすか?」と尋ねると中居は頷き、ゲストは騒然。向は「正直、学がないな」と中居に向けてコメントした。

 また、217も中居のアニメの無知さに「どの世界線を生きてる?」と疑問を呈し、「世界線」というアニメオタク用語に中居と陣内は混乱。続いて“超ド級のオタクコンビ”と紹介された松崎は「オタクっていうのは崇拝すべき存在。僕なんかじゃ到底及ばない」と謙遜すると、中居は「キャラじゃなくて、マジで言ってんの?」と全く理解できない様子だった。

 番組中盤、アニメの魅力を語るコーナーに移り、1番手の宮地が「アニメは友達&恋愛ができる」と宣言。宮地が「大好きな人がアニメの中にできる。ここに(背後に)いるんです」と力説すると、中居は「恋愛はできなくない?」と質問。すると、「本当に好きになることってないですか?」と真剣な眼差しで話す宮地に、中居は「助走でそんな感じだと、怖い」と引き気味のコメントをした。

 さらに、これら一連のアニメ話をどうも理解できない中居は、自分が好きな“野球”に置き換えて考えることに。オタクがアニメグッズを集めるように、プロ野球チップスのカードを集めていたという中居だったが、「でも俺中畑(清)と恋はしないから」と発言し、笑いが起こった。また、217が、アニメキャラクターのフィギュアをの使い方を説明する場面では、中居が「山倉(和博)のフィギュアとウルトラマンで遊ばせる?」と無理な例えをして笑いをとっていた。

 次週、9月21日の放送では「お酒大好き芸能人SP」を放送する予定だ。

向原康太

最終更新:9/15(木) 12:32

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。