ここから本文です

最近、男性化していない?神崎恵が教える“色気”の醸し出し方!

集英社ハピプラニュース 9/15(木) 20:54配信

清潔感には自信があっても、色気となると最近ちょっと苦手分野?感じのいい「女っぷり」のカリスマ神崎さんが、ふだん心がけている“色気”を知れば仕事にかまけて男性化している脳に喝が入る!まずは、ベージュネイルととろみ服で試してみて!

「どこかに“ハダカ”を感じさせると色気につながります。だから私が選ぶネイルは、ネイキッドなベージュが定番。服はとろみ素材でボディラインにふわっと寄り添うものをチョイス。それだけでセンシュアルに見えるから不思議です」

<神崎さん愛用のベージュネイル3 本>
■ヌーディなスキントーンのベージュネイル
ネイルポリッシュ 42 ¥1,800/THREE

■ノンパールのアンティークベージュ
アディクション ネイルポリッシュ 081 ルーン ストーン ¥1,800/アディクション(10/7限定発売)

■ロングセラーの167は、カラー名がバレリーナ。トゥシューズのようなベージュピンク
ヴェルニ ロング トゥニュ 167 ¥3,200/シャネル

撮影/八木淳(SIGNO/人物)、久々江満(物) ヘア&メイク/犬木愛(アージェ) スタイリスト/黒崎彩 モデル/神崎恵 構成・原文/小田ユイコ

最終更新:9/15(木) 20:54

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。